FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macbook air をデスクトップ化

PS4のFPS用にキーボードとマウスを買ったのですが、結局コントローラでやった方が慣れていたのと、そのまま取り付けてできるゲームがフォートナイトぐらいしか無いのに気づき、じゃあせっかくだからMacbookで使うか・・・と言うことで、Macbook airを擬似デスクトップ化してみました。

ディスプレイ、キーボード、マウスをMacbookにつなげてデスクトップ化!
Windowsで可能かは不明ですが、MacではノートPCを閉じてもちゃんと外部ディスプレイに表示&操作できます。
なので、邪魔なPCは机の本棚にでも縦にして置いておけば省スペース。

やり方等は「クラムシェルモード」で検索すればOK。
機器をつなげるだけなのでとても簡単。
ただし、電源を一回落とすと再度Macbookの本体キーボードの電源ボタンを押さないと起動しないため、終わる際はスリープモードにする必要があります。

もう一つの難点は、普通のキーボードをMacにつなげると、かな文字変換キーを押してもかなと英数字が切り替わらなかったり、色々と不都合があります。

そこで、「Karabiner-Elements」というアプリを入れることで、これらを解消できます。
このアプリは、キーボードやマウスのキーバインドを自由に変更できるため、自分に合った快適な操作環境を作れます

それでは「続きを読む」から詳しい導入方法や使い方解説をしていきます。

「Karabiner-Elements ver11.6.0」

■インストール方法
「Karabiner-Elements」で検索して下さい。

■各メニューの概要
・Simple Modifications:1対1でのキー変換を設定できます。
・Function Keys:F1〜F12までのファンクションキーで行う動作を設定できます。
・Complex Modifications:1対多など、複雑なキー設定ができます。
・Devices:現在PCに接続されているデバイスを確認できます。
・Virtual Keyboard:外付けキーボードの種類を選べます。

■設定の流れ
①接続したキーボード、マウスが認識されているかチェック
②キーボードのタイプを選択
③キーボード、マウスに任意のキーを割り当て

■設定方法
①接続したキーボード、マウスが認識されているかチェック
「Devices」にて接続した外付けキーボード、マウスが「USB Keyboard」や「Gaming Mouse」等の名前で表示されており、左のチェックボックスにチェックが入っているか確認します。
もし、マウスの欄が2つある場合は「Type」のところにマウスのアイコンが表示されている方のチェックボックスのみチェックを入れます。

②キーボードのタイプを選択
「Virtual Keyboard」にて、「Keyboard Type: JIS」を選択します。

③キーボード、マウスに任意のキーを割り当て
ここでは、それぞれ下記のようなキー割り当てを行っていきます。
<マウス>
・5ボタンマウスのサイドボタン2つに、Webページの「進む」「戻る」を割り当て
・マウスのスクロールをWindowsと同じ方向にスクロールさせる
<キーボード>
・左上にある「半角/全角漢字」と右下の「カタカナ ひらがな ローマ字」キーにてかな英数の切替
・「無変換」→「英数字」、「変換」→「かな」
・「Caps Lock」→「Control」
・「Alt」→「Option」
・「Ctrl」→「Command」


<マウスの設定>
①「Complex Modifications」にて、左下の「Add rule」をクリック。
②「Import more rules〜」をクリック。
③Webページに飛ぶので、その中から「Change mouse buttons〜」の「Import」をクリック。
④アプリに戻るので、「↓Import」をクリックし、「OK」をクリック。
⑤「Change mouse buttons〜」がリストに追加されるので、「Change button 4,5〜」のうちどちらか好きな方の「Enable」をクリック。

これで、マウスのサイドボタンの設定は完了です。
スクロールの設定は、Macbookの設定で変更します。
「システム環境設定」→「マウス」→「スクロールの方向:ナチュラル」のチェックボックスを外します。


<キーボードの設定>
「Simple Modifications」にて、下記画像の通り設定します。
これらの設定を外付けキーボードで操作する場合のみ反映したい場合は、画像の通り「Target Device:」の欄で外付けキーボードを選択してからキー割り当てを設定して下さい。
新しくキー割り当てを追加する場合は、左下の「Add item」をクリックします。
設定

これだけでは、かな英数変換を切替えられないので、マウス設定で行った①〜⑤の手順を行っていきます。
③にて、「For Japanese(日本語環境向けの設定)〜」を選択します。
⑤にて、「For Japanese(日本語環境向けの設定)〜」の「英数・かなキーをtoggle方式にする」を選択します。

以上でキーボードの設定が完了しました。


簡単な設定は上記の通りですが、例えばMacの仮想デスクトップ切替をF3,F4で行ったり、スクリーンショットをキー1つで行ったり等より複雑な設定をしたい場合は、karabinerの設定ファイルを作成します。

①設定ファイルの作成
「Finder」→「移動」→「フォルダへ移動」→「~/.config/karabiner/assets/complex_modifications/」
の中に、好きな名前の「.json」ファイルを作成します。

②設定を記述する
先程作成したファイルに、下記のサイト等を参考にキーバインドを記述し保存します。

参考サイト様:
https://qiita.com/s-show/items/40ad22c4ee4a0465fad5
https://rcmdnk.com/blog/2017/08/25/computer-mac-karabiner/

③設定を読み込む
「Complex Modifications」の「Add rule」を押すと、自分が作成した設定が出てくるので、反映したい設定を「Enable」にします。
ここに設定が出てこない場合は、自分が作成した設定の構文が間違っているので修正して下さい。

備忘に自分が設定しているキーバインドをメモしておきます。


{
"title": "自作キーバインド集",
"rules": [
{
"description": "デスクトップ表示(F2)",
"manipulators": [
{
"type": "basic",
"from": { "key_code": "f2"
},
"to": [
{ "key_code": "f11",
"modifiers": [ "fn" ] }
]
}
]
},
{
"description": "仮想デスクトップ切り替え(F3,F4)",
"manipulators": [
{
"type": "basic",
"from": { "key_code": "f3" ,
"modifiers": { "optional": [ "caps_lock", "fn" ] }
},
"to": [
{ "key_code": "left_arrow",
"modifiers": [ "control" ] }
]
},
{
"type": "basic",
"from": { "key_code": "f4" ,
"modifiers": { "optional": [ "caps_lock", "fn" ] }
},
"to": [
{ "key_code": "right_arrow",
"modifiers": [ "left_control" ] }
]
}
]
},
{
"description": "Webページ内の語句検索(F5)",
"manipulators": [
{
"type": "basic",
"from": { "key_code": "f5" ,
"modifiers": { "optional": [ "caps_lock", "fn" ] }
},
"to": [
{ "key_code": "f",
"modifiers": [ "command" ] }
]
}
]
},
{
"description": "アンドゥ・リドゥ(F7,F8)",
"manipulators": [
{
"type": "basic",
"from": { "key_code": "f7"
},
"to": [
{ "key_code": "z",
"modifiers": [ "command" ] }
]
},
{
"type": "basic",
"from": { "key_code": "f8"
},
"to": [
{ "key_code": "z",
"modifiers": [ "command", "shift" ] }
]
}
]
},
{
"description": "Control + Space でカット&ペースト",
"manipulators": [
{
"type": "basic",
"from": { "key_code": "spacebar" ,
"modifiers": { "mandatory": [ "command" ] }
},
"to": [
{ "key_code": "v",
"modifiers": [ "option", "command" ] }
]
}
]
},
{
"description": "Print Screan でスクリーンショット",
"manipulators": [
{
"type": "basic",
"from": { "key_code": "print_screen"
},
"to": [
{ "key_code": "4",
"modifiers": [ "command", "shift" ] }
]
}
]
}
]
}
スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

和


Author:和
ほとんどtwitterにいます。
絡んでやると喜びます。

カテゴリ

Twitter

※配信のお知らせはTwitterから↓

UST配信お知らせ

ride-wa

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。