アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
大正新聞記者見聞録のお知らせ
あくまでも、予告です。

いつだったかのパワポケギャルゲ企画のように体験版止まりで忘れ去られるかもしれません。
(忘れてはいないので、いつか完成させたいとは思っています。思っていますとも・・・)

クトゥルフに以前ハマった関係で、「あれ?クトゥルフってパワポケの大正冒険奇譚編にベストマッチじゃね?」と思ったのがきっかけです。

実際、パワポケ7裏のクエストにはクトゥルフ関連のものもありますしね。

さらに、TRPGということでADVゲーム形式に落とし込みやすそうだという安易な考えでした。
やはりノベルゲーよりは何らかのゲーム性を持たせたいなと思っていたので。
(そのせいでかなり制作は難航しているのですが・・・)


そんなこんなで、実は水面下でせこせこ作っておりました。

前の企画のゲームからだいぶ進化?して、システムカスタマイズを行っているので、セーブ画面やロード画面、テキストウィンドウやそこら辺が結構かっこ良くなってるんじゃないかと思います。
(全ては素材提供サイト様のおかげです。ありがたや・・・)


ここで記事を書いておくのは、忘れないためと制作のモチベーションアップのためです。

ようやく立ち絵もメイン主人公二人分が揃ったので、スクショを上げられる・・・!
本当に長い戦いだった・・・(詳細は「続きを読む」にて)

ゲーム画面のイメージはこんな感じです。

↓プレイ画面。
大正記者スクショ1
↓プレイ画面。実は本編にこんなセリフありません。
大正記者スクショ2
↓セーブ画面。サムネが加わって文字だけのより見やすくなりました。
大正記者スクショ3


果たしていつ完成するのか!
今年中目処にはしています。乞うご期待!
今回、NScripterをもうちょっと勉強して、ちゃんとセーブやロード画面をかっこ良くしたり、環境設定画面をつけたり、本格的な機能を実装してみよう!と思い作り始めました。

いやー、システムカスタマイズ、非常に難しい。
難しいというよりめんどくさい。

Luaが使えればそこら辺がきっちりできるのでしょうが、サブルーチンの使い方が下手なせいでゴチャゴチャしてしまいました。
結果、バグの大量発生。トホホ・・・

正直な所、このゲームの根幹部分を作るのにかなり時間がかかってしまいました。
立ち絵なんて数日前に描いて大体2日で1人完成だったもんな・・・・

立ち絵があると、自分で自由にキャラの表情とか変えられてモチベーションも上がりますね!
もっと早くに描けばよかった・・・


完璧主義の気があるせいで、立ち絵はねりにねった完璧な下書きの元、作成しようと思っていましたが、そんな悠長な事を言ってるといつまで経っても完成しないので、立ち絵は結構適当です。

しかし、表情がコロコロ変えられるせいか、自分で微妙だなと思っていた立ち絵にも愛着が湧いてきて、今では結構好きかもしれません。


最近、大逆転裁判やジョーカーゲームなどで大正時代っぽい雰囲気の作品に触れる機会があり、大正新聞記者見聞録を作るにあたって調べていたこともあって、大正時代が結構好きになってきました。

あのなんとも言えない和風フォントや音楽、雰囲気などなど。
着ている服もいいですよね。タマちゃんが被ってるよくわかんない帽子とか。

しかし、意外と大正時代の素材って少なくて困っています。
背景とか、フリーフォントとか・・・
誰か知ってたら教えてほしいです。

また、この時代の服装って中々難しいんですよね。
特に智美は元のグラフィックを見ても、大正っぽい服にするのが私の貧弱な想像力では無理でした。
誰かデザインして下さい・・・


とにかく、今回完成させようと思っているプロローグ的な話は、実は時代背景とか一切関係ない話なので、大正時代の雰囲気とかどうでもよかったりします。
というか、素材がなさすぎてそうなってしまった部分もゲフンゲフン。

ですが、以降作成予定のエピソードに関しては、ちゃんと帝都を冒険させたいなと思ってます。
ゲームに出てくる大神とか、鋼とか、詩乃とか・・・
後は、ゲームには出てこないけどシリーズでは出ているキャラとかも大正時代バージョンで出したいなぁと考えています。
何のキャラかは、まぁ私の好きなキャラですよ分かるでしょう?


というわけで、今回はこの辺で。
モチベ維持のために、これから制作の途中経過を上げてく予定です。(あくまでも予定ですが。)
スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[NScripter]  thema:パワポケシリーズ - genre:ゲーム
comment
comment posting














 

trackback URL
http://turezure22.blog86.fc2.com/tb.php/483-88afa63f
trackback