アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 和
 
[スポンサー広告
屍体屋の脅威 デッキレシピ
イニストブロックが落ちたのでスタンダードではありませんが。

屍体屋の脅威といえば倍カウンター

シミック進化デッキに入れたい1枚。
なぜゴルガリなんだ・・・活用を活用しろと言うことなのか・・・

ならば、屍体屋メインのデッキを作ればいいじゃない!と思い至った訳です。


しかしながら、相変わらず貧乏でありますので、「カロニアのハイドラ」なんて使える訳ありません。
「冒涜の悪魔」?1000円以上もするモノなんて無理無理。
「ロッテスのトロール」も高いです。ムリです。

1枚200円以上するカードは基本的に「高い」部類に入るくらい貧乏なので。


そこで、屍体屋さんと相性の良さそうなカードは何でしょね?と考えた結果、「ラムホルトの勇者」さんが思いついたわけです。

ところでラムホルトの勇者さんは女なのか?
女だとしたらこんなグロテスクなナリの屍体屋さんと組ませるのは少々気が引ける←


とりあえずそんな話は置いといて、ラムホルトさんと組ませれば、
ラムホルトさんがどんどこ成長→相手はブロック不可
という流れになるのでは・・・!

あとはカウンター置けるクリーチャーやら呪文やらを適当にぶち込んでしまえば良いんじゃない?と思った結果が以下のデッキとなっています。

テーロス発売したのに何で1枚も使ってないの?とかそんなツッコミはナシで。
まだテーロスのカード全然把握できてないからだよ言わせんな恥ずかしい!


余談ですが、屍体屋さんは「解鎖」など始めからカウンターの乗った状態で戦場に出るクリーチャーのカウンターも倍にしてくれるみたいですね。
まぁそうでなければ不死とのコンボも出来ないと思いますが・・・一応、メモで。

死体屋の脅威デッキ死体屋の脅威デッキ


メインマナ枚数
エルフの神秘家(緑)4
林間隠れの斥候(緑)4
絡み根の霊(緑)(緑)4
エルフの幻想家(1)(緑)3
ラムホルトの勇者(1)(緑)(緑)4
屍体屋の脅威 キーカード(2)(黒)(緑)4
レインジャーの悪知恵(緑)4
祭壇の刈り取り(1)(黒)3
高まる残虐性(2)(緑)(緑)2
自然の祝福(4)(緑)4
怨恨(緑)2
強制順応(緑)4
6
10
ゴルガリのギルド門2
サイドマナ枚数
滑り頭(黒/緑)4
捕食者のウーズ(緑)(緑)(緑)2
屑肉の刻み獣(1)(黒)(緑)2
野生の獣使い(2)(緑)1
ゴルガリのおとり(3)(緑)2
ゴルガリの魔除け(黒)(緑)2
死の存在(5)(緑)2
合計(メイン)60
合計(サイド)15


サイドは適当です。
入れたかったけど入らなかったものをサイドにまとめているだけです。
「ドライアドの闘士」や「死橋の巨大虫」などの選択肢もありかなと思ってました。

「強制順応」は使いたかっただけです。
「林間隠れの斥候」は、呪禁持ちだし上手いことラムホルトさんと一緒に強制順応してくれれば良いなとか思って入れたのですが、ぶっちゃけ要るかなコレ・・・

「祭壇の刈り取り」は「絡み根の霊」や、「エルフの幻想家」に使う用。
何かと便利なドローソースになってくれると信じている。

「高まる残虐性」と「自然の祝福」は屍体屋さんとラムホルトさんにピッタリのカードですね。
「レインジャーの悪知恵」はこの2人の除去対策に。


その場で考えただけの即興デッキだったので、色々とゴチャゴチャしてしまいました。
なので、もう少しシンプルにまとめたver.2のデッキを↓に。

屍体屋の脅威デッキ ver.2屍体屋の脅威デッキ ver.2


メインマナ枚数
滑り頭(黒/緑)4
エルフの神秘家(緑)4
絡み根の霊(緑)(緑)4
屑肉の刻み獣(1)(黒)(緑)2
ラムホルトの勇者(1)(緑)(緑)4
屍体屋の脅威 キーカード(2)(黒)(緑)4
レインジャーの悪知恵(緑)4
祭壇の刈り取り(1)(黒)4
高まる残虐性(2)(緑)(緑)4
自然の祝福(4)(緑)2
怨恨(緑)4
6
12
ゴルガリのギルド門2
サイドマナ枚数
悲劇的な過ち(黒)3
闘技(1)(赤/緑)2
ゴルガリの魔除け(黒)(緑)2
強迫(黒)3
死の存在(5)(緑)2
カロニアの指輪(2)3
合計(メイン)60
合計(サイド)15

レシピのサイドボードは自分の場合、入れたくても入らなかったカード集みたいなもので、本来のサイドボードの役割を果たしていないのでご注意下さい。

除去対策が「レインジャーの悪知恵」しかない。うん。
「秋の帳」とか入れれば多少はマシになるのかもしれませんが。

「強迫」は相手の邪魔な呪文を捨てさせたい時に有効です。
大体は「高まる残虐性」を唱える時に安全を確保するのに使います。

「死の存在」と「カロニアの指輪」はメインに突っ込みたいのですが、中々空きが無いのでサイド行きです。
「強制順応」も良いのですが、呪禁クリーチャーが居ないので没に。

「エルフの幻想家」も良いドローソースなのですが、倍カウンターを意識するならドローは「祭壇の刈り取り」に任せて、「滑り頭」にした方が刈り取りと屍体屋の2つのシナジーを得られるので良いかなと思いました。


やはり、どちらのデッキも粗削りなのでこれから改良していく予定です。
スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:Magic:The Gathering - genre:ゲーム
comment
comment posting














 

trackback URL
http://turezure22.blog86.fc2.com/tb.php/458-7d236265
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。