アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
ハーフデッキレシピ
ポケモンカードのハーフデッキレシピです。
スタンダードが60枚であるのに対し、ハーフは30枚構成になります。

なので、ハーフデッキは思いついたコンボ等を比較的簡単に悩まず作れます。
色んなコンボを見つけてデッキを作ってみるのも面白いです!


≪デッキレシピ リスト≫

カメックス+フローゼル+キュレムEX デッキ
リーフィア+ロズレイド+ヘルガー デッキ
ウルガモス+ファイヤー デッキ
クロバット+マタドガス+スリーパー デッキ
ハブネーク+モルフォン デッキ


上の二つは構築済みデッキをハーフデッキに改造したものです。
あまりレア度の高くないカードのみで作れるデッキをコンセプトにしているので、どれも比較的作りやすいのではないかと思います。
『思いついたコンボを適当に実現させてみよう』という感じの趣味デッキなので、バトルで使えるかは微妙です;;
※ハーフデッキのレシピは随時改良しているので、以前のデッキレシピとは異なっている場合があります。

デッキレシピは続きを読むから見れます↓
≪カメックス+フローゼル+キュレムEX デッキ≫

<ポケモン(10枚)>
ゼニガメ(BW6) ・・・ 2枚
カメール(B) ・・・ 1枚
カメックス(B) ・・・ 2枚
ブイゼル(B) ・・・ 2枚
フローゼル(B) ・・・ 2枚
キュレムEX(BW3) ・・・ 1枚

<グッズ(8枚)>
ポケモンいれかえ ・・・ 2枚
レベルボール ・・・ 2枚
ヘビーボール ・・・ 2枚
ふしぎなアメ ・・・ 2枚

<サポート(4枚)>
チェレン ・・・ 2枚
オーキドはかせの新理論 ・・・ 2枚

<エネルギー(8枚)>
ダブル無色エネルギー ・・・ 2枚
水エネルギー ・・・ 6枚

カメックスの構築済みデッキを少し改造したものです。
フローゼルの「ウォーターアクセル」で手札から水エネルギーをつけ、カメックスの「おしながす」でそのエネルギーをカメックスに集め、「ハイドロランチャー」を連打します。
「ハイドロランチャー」はどこにでも100ダメを与える事ができるので、キャッチャーは必要ないと思います。
また、フローゼルがにげる0で逃げられるので色々と便利です。
打点が物足りない時は、「おしながす」でエネルギーをキュレムEXにつけて対応するといいと思います。
ゼニガメをBW6にしているのは、「こうらシールド」でゼニガメをベンチで安全に育てられるからです。
なので初手でブイゼルとゼニガメが来たときは、ブイゼルをバトルに出してゼニガメをベンチに置くと良いと思います。(ブイゼルがフローゼルに進化すると逃げられるし・・・)


≪リーフィア+ロズレイド+ヘルガー デッキ≫

<ポケモン(10枚)>
イーブイ(E) ・・・ 2枚
リーフィア(E) ・・・ 2枚
ロゼリア(E) ・・・ 2枚
ロズレイド(E) ・・・ 2枚
デルビル(L2) ・・・ 1枚
ヘルガー(L2) ・・・ 1枚

<グッズ(8枚)>
デュアルボール ・・・ 1枚
ポケモンいれかえ ・・・ 2枚
レベルボール ・・・ 2枚
ポケモンキャッチャー ・・・ 1枚
ポケモン通信 ・・・ 1枚
エネルギー交換装置 ・・・ 1枚

<サポート(4枚)>
チェレン ・・・ 2枚
オーキドはかせの新理論 ・・・ 2枚

<スタジアム(1枚)>
タチワキシティジム ・・・ 1枚

<エネルギー(7枚)>
ブレンドエネルギー 草炎超悪 ・・・ 2枚
レインボーエネルギー ・・・ 2枚
草エネルギー ・・・ 2枚
超エネルギー ・・・ 1枚

リーフィアVSメタグロスの構築済みデッキをハーフ用に改造したものです。
ロズレイドの「エナジーシグナル」で相手を「こんらん」または「どく」、ヘルガーの「バーニングブレス」で「やけど」にし、リーフィアの「しょうきのかぜ」で最高150ダメを狙います。
「ブレンドエネルギー 草炎超悪」をロズレイドにつければ、一気に「どく」と「こんらん」にできるので100ダメを与えることが出来ます。
ポケモン通信はヘルガーを持ってくる用。
ブレンドとレインボーエネルギーがあるので、ヘルガーも一応ワザを撃てます。
リーフィアがやられてしまっても、「タチワキシティジム」と状態異常効果のおかげでロズレイドやヘルガーでも意外と粘れます。
デュアルボールを抜いてキャッチャーを入れても良いかも?


≪ウルガモス+ファイヤー デッキ≫

<ポケモン(8枚)>
メラルバ(BW4) ・・・ 2枚 ※逃げ3
ウルガモス(BW4) ・・・ 2枚 ※逃げ3
ファイヤー(BW3) ・・・ 2枚
スリープ(L1) ・・・ 1枚
スリーパー(L1) ・・・ 1枚

<グッズ(9枚)> 
ポケモンいれかえ ・・・ 2枚
ヘビーボール ・・・ 2枚
ポケモンキャッチャー ・・・ 1枚
レベルボール ・・・ 1枚
学習装置 ・・・ 1枚
エネルギー交換装置 ・・・ 1枚
しんかのきせき ・・・ 1枚

<サポート(5枚)>
チェレン ・・・ 2枚
オーキドはかせの新理論 ・・・ 2枚
ポケモンコレクター ・・・ 1枚

<エネルギー(8枚)>
ダブル無色エネルギー ・・・ 2枚
炎エネルギー ・・・ 6枚

ファイヤーの「やきごがす」で相手のポケモンを「やけど」にさせ、ウルガモスで「やけど」ダメージを40にするデッキです。
何故ファイヤーなのかと言うと、「たね」なので「しんかのきせき」が使えますし、ダブル無色エネルギーを引ければ2ターン目で「やきこがす」が撃てるからです。
ダブル無色が無いときは、「エネルギー交換装置」を使って山札から持ってくると良いと思います。
スリーパーの「ねむりのふりこ」を入れて「ねむり」にし、「やけど」の効果を継続できれば尚良しです。
他にも、ウツボット(L3)やギャロップ(L3)と組んでも面白いかもしれません。

ウルガモス+ウィンディを使ったデッキもあります↓
http://recipememo.diarynote.jp/201112300202488867/



≪クロバット+マタドガス+スリーパー デッキ≫

<ポケモン(11枚)>
ズバット(L1×1,BW7×1) ・・・ 2枚
ゴルバット(L1) ・・・ 1枚
クロバットグレート(L1×1,BW7×1) ・・・ 2枚
ドガース(L1) ・・・ 2枚
マタドガスLv.42(DP4) ・・・ 2枚
スリープ(L1) ・・・ 1枚
スリーパー(L1) ・・・ 1枚

<グッズ(7枚)>
ポケモンいれかえ ・・・ 2枚
レベルボール ・・・ 2枚
ふしぎなアメ ・・・ 2枚
ポケモン通信 ・・・ 1枚

<サポート(4枚)>
チェレン ・・・ 2枚
オーキドはかせの新理論 ・・・ 2枚

<スタジアム(1枚)>
タチワキシティジム ・・・ 1枚

<エネルギー(7枚)>
超エネルギー ・・・ 5枚
ダブル無色エネルギー ・・・ 2枚

クロバットグレートとプラズマ団のクロバットの「バッドポイズン」、「げきどくのキバ」でじわじわ攻めるデッキです。
マタドガスLv.42の「どくどくウィルス」と「タチワキシティジム」でどくダメージを最高で80にする事が出来ます。(相手が状態異常を回復しなければ往復で160ダメージ!)
ついでにスリーパーの「ねむりのふりこ」で相手を「ねむり」にできれば、「どく」の効果を持続させる事ができる確率が高まります。
エネルギーが足りない時はクロバットグレート、エネルギーがつけられるならプラズマ団のクロバットに進化させて戦うと良いと思います。
クロバットがどちらも逃げエネ0で、プラズマ団のクロバットは「よるのめ」という特性で毎ターン手札を一枚増やすことができるので優秀です。



≪ハブネーク+モルフォン デッキ≫

<ポケモン(6枚)>
ハブネーク(LL) ・・・ 2枚
コンパン(LL) ・・・ 2枚
モルフォン(LL) ・・・ 2枚

<グッズ(12枚)>
ポケモンいれかえ ・・・ 2枚
ポケモンキャッチャー ・・・ 2枚
レベルボール ・・・ 2枚
デュアルボール ・・・ 2枚
大きなマント ・・・ 2枚
げんきのかけら ・・・ 2枚

<サポート(4枚)>
チェレン ・・・ 2枚
オーキドはかせの新理論 ・・・ 2枚

<エネルギー(8枚)>
ブレンドエネルギー 草炎超悪 ・・・ 2枚
レスキューエネルギー ・・・ 2枚
超エネルギー ・・・ 4枚

自分の番にモルフォンの「どくのかぜ」でバトル場にいるハブネークを「どく」にし、そのターンにハブネークの「ポイズンエフェクト」で80ダメージを狙うデッキです。
「大きなマント」は、モルフォンが居ないときに「どくをためる」で自分を「どく」にするしかなかった時の保険みたいなもんです。
「どくをためる」を使ってしまうと、次の番が来るまでに20ダメージ食らってしまうので、なるべくモルフォンの「どくのかぜ」で自分を「どく」にする事が理想的です。
最初のターンで上手くハブネークとコンパンが揃えば、2ターン目で80ダメージという速攻ができるのですが、如何せん他に組み合わせるポケモンが思いつかず、ポケモンがかなり少ないです。
まだ未完成なので調整していきたいと思います。
スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[ポケモンカード]  thema:カードゲーム - genre:ゲーム
comment
comment posting














 

trackback URL
http://turezure22.blog86.fc2.com/tb.php/415-badb6e64
trackback