スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Meadowをタブエディタにする方法

EmacsのWindows版であるMeadowをタブエディタ化する方法をメモしておきます。
ちなみにEmacsでもちゃんとできます。

タブエディタ化することで、簡単に複数のファイルを開いて編集することができます。

今のブラウザは大体タブ機能がついていて、間単に複数のWebページを閲覧することができますよね?
Meadowもこのように複数のファイルを「タブ」という機能を使って簡単に編集できるように設定することができます。


まず、↓のページに行って「tabbar-1.3.tar.gz」と言うファイルをダウンロードします。
http://sourceforge.net/projects/emhacks/files/tabbar/1.3/

ダウンロードしたら、このファイルを解凍して、「tabbar.el」と言うファイルを取り出してデスクトップなどに置いておきます。
※gzファイルを解凍できない時は、「Lhaplus」などの解凍ソフトを使ってください。



次に、Meadowをインストールした場所に行き、その中の「site-lisp」と言うフォルダの中に先ほど取り出した「tabbar.el」ファイルを入れます。

インストールした場所が分からなければ、「Meadow」のショートカットの上で右クリック→「プロパティ」→「リンク先を探す」で表示されたフォルダのひとつ上のフォルダに行けば見つかると思います。



ファイルを入れたら、Meadowのフォルダ(「site-lisp」の一つ上のフォルダ)の「.emacs」というファイルをMeadowで開きます。
(メモ帳などで開くと上手く表示されません。)

開いたら、一番最後に

(require 'tabbar)
(tabbar-mode)


と書き加えて上書き保存します。




これで次にMeadowが起動した時には、メニューバーの下にタブバーが出ていると思います。

今回参考にさせて頂いたサイト様はこちらです↓
http://d.hatena.ne.jp/okmount/20081205/1228405512

タブバーのカスタマイズもできるそうなので、是非チャレンジしてみてください。

≪おまけ≫


・「Meadowのメニューの日本語化」

Meadowはそのままだとメニュー欄が英語なので扱いにくいですね。
そこで、メニューを日本語化する方法を紹介します。

↓こちらのページから「menu-tree-el-0.97.tar.gz」をダウンロードして下さい。
http://www11.atwiki.jp/s-irie/pages/13.html

解凍したら、中にある「menu-tree.el」を「site-lisp」フォルダの中に入れ、「.emacs」を開き、
(require 'menu-tree)
と最後に書き加えて上書き保存してください。



・「Meadowでファイルをグループ化」

つまり、まとめて開きたいファイルを予め登録(グループ化)しておくことで、それらを一度に開いたり閉じたりできるわけです。

詳しいやり方はこちら↓
http://www.bookshelf.jp/soft/meadow_23.html#SEC250

例えば、Dドライブにある「Game」というフォルダの中のソース(拡張子が「.c」など)をまとめて開きたければ、
Dir: d:/Game/
Pattern: ^.+\.c$
とすれば良いのです。

この機能はタブ機能とあわせると効果絶大です!

メニューバーのFilesetsからファイルセットの名前を選んで一番上の「Pattern~」をクリックすれば、VC++のように一気にファイルをタブで開くことができます。

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

和


Author:和
ほとんどtwitterにいます。
絡んでやると喜びます。

カテゴリ

Twitter

※配信のお知らせはTwitterから↓

UST配信お知らせ

ride-wa

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。