アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
NScripterでノベルゲーム作成
NScripterはノベルゲームに特化したゲーム制作ツールです。

公式HPはこちら(NScripter本体もダウンロードできます。)↓
http://www.nscripter.com/

プログラミングの知識が無くても、誰でも簡単に作れるのが特徴です。
少し工夫すれば、ノベル以外のゲームも作れてしまいます。

ここでは、NScripterでゲームを作る時におすすめな講座・ツールなどを紹介しています。



<NScripter講座>

・「Free Adventure Game World」
NScripterについては、ここのサイト様が一番内容が広く、詳しく、分かりやすかったです。
ここを見ればゲーム製作のやり方は一通りマスターできます。
初心者でも、無理なく最初から最後までゲーム作成ができると思います。

・「Nscripter API Reference」
NScripterで使用できる命令が一覧で載っており、テーマごとに分かれているので、とても見やすく使いやすいです。
こういうことしたいんだけど、命令あるかなぁ・・・って時に便利です。
リリースされたバージョンに対応してるかどうかは、タイトルを見てください。



<エディタ>

・「Ginnie」
NScripterにも対応しているテキストエディタです。
NScripterの命令を色分けしてくれるし、タブ切り替えができるので複数のファイルを扱うときにも非常に便利です。
「続きを読む」にNScripter用の便利な設定の仕方をメモしてあります。
シェアウェア版とフリー版がありますが、フリー版は何故かウィルス扱いされてしまいます・・・
シェアウェア版も無料で使えますが、奇数タブしか保存できないので注意してください。



<書籍>

NScripterの公式ガイドブックです。
ゲームの一連の作成手順はもちろんの事、CGモードの作り方など、講座サイトには書かれていないような事も詳しく書かれています。
巻末にはリファレンスもついているのでとても便利です。


こちらは上級者編です。
凝ったものを作りたい方におすすめです。
≪おまけ≫


『ファイルの圧縮・暗号化について』

最新のNScripterに入っている「ツール」の中の「NS2Arc.exe」では、素材の圧縮・暗号化が上手くいかない場合があります。
そんな時は、公式HPから「旧ツール」をダウンロードし、「ツール」の中の「nsaarc.exe」を使用してください。



『NScripter用おすすめGennieの設定』

GinnieをNScripter用に使いたい方におすすめの設定をメモしておきます。

・「NScripterをデフォルトのモードにする」
Ginnieを開き、「ツール」→「フォルダを開く」→「文書タイプ設定用フォルダ」を開きます。
その中の、「Lang.xml」というファイルをメモ帳などで開きます。

すると、中はこのようになっていると思います↓

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Languages Version="1.0">

<Lang Src="NScr.stx.xml" Ext="*.txt" ~

</Languages>


あとは緑色の部分の行を、一番上に持ってくるだけでOKです↓

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Languages Version="1.0">
<Lang Src="NScr.stx.xml" Ext="*.txt" ~

</Languages>

持ってこれたら上書き保存します。
これで次に起動した時にはGinnieの文書タイプが「NScripter」になっているはずです。



・「プロジェクト管理を使う」
例えば、「Game」と言う名前のゲームを作っていたとします。
「Game」フォルダの中身は、

(Gameフォルダの中身)
00.txt
01.txt
...

素材フォルダ
nscr.exe

のようになっているとします。

これを、扱いやすいように一つのまとまり(プロジェクト)として扱えるようにする機能が「プロジェクト管理」機能です。
無題
上の例では、素材フォルダなど、扱わないものは登録していません。
Ginnieではあくまでスクリプトを編集・実行したいだけなので。

上のようにすることで、左のプロジェクト管理ウィンドウからスクリプトを選択、編集し終わったら保存して左のプロジェクト管理ウィンドウからnscr.exeをダブルクリックして実行、と言うように、一連の動作がとてもしやすくなります。


Ginnieを開き、「表示」→「ドッキングウィンドウの表示」→「プロジェクト管理」で、
左にプロジェクト管理ウィンドウが表示されます。

ウィンドウの左にあるアイコンから、「プロジェクトの新規作成」を選択します。
プロジェクト名を聞かれるので、任意の名前を入力して「OK」を押してください。
(上の例ではプロジェクト名をNScripterとしています。)


プロジェクト管理ウィンドウにプロジェクトが作成されたら、プロジェクト名をクリックして緑色になるようにして下さい。
この状態で、左のアイコンから「グループの追加」を選択します。

グループアイテム名を入力(上の例では「Game」)したら、「フォルダを設定する」にチェックを入れ、フォルダのパスに設定したいパスを入力します。このとき、「このフォルダをルートにする」にチェックを入れてください。
(上の例では「Game」フォルダの場所をパスに指定しています。)
≪例≫ Dドライブの下に「Game」フォルダがある場合
フォルダのパス: D:\Game


次に、nscr.exeをプロジェクトに登録しましょう。
※各ゲームフォルダ内のnscr.exeを登録してください。

先ほど追加したグループ名(上の例では「Game」)を選択して緑色にしたら、左のアイコンの「ファイルアイテムの追加」を選択します。
上の設定が上手く行っていれば「Game」フォルダの中身が表示されると思います。
その中の「nscr.exe」を選択してOKを押せば追加されます。


最後に、スクリプトをプロジェクトに登録します。
「Game」を選択して緑色にしたら、「グループの追加」を選択します。

先ほどと同じようにして、グループを設定していきます。
上の例では、グループ名を「スクリプト」、フォルダパスを「Game」のフォルダパスと同じにしています。
(スクリプトが入っているフォルダパスを入れてください。)

プロジェクトに「スクリプト」が追加されたら、クリックして名前を緑色にして下さい。

左のアイコンから「ファイルアイテムの追加」を選び、「スクリプト」に追加したいファイルを選びます。
(上の例では00.txt~を追加しています。)
これを繰り返し、「スクリプト」に登録したいファイルがすべて登録できたら終わりです。


最後に、プロジェクトの上書き保存をすればOKです。
これは私流のプロジェクトの作り方なので、色々試して自分にあったプロジェクトを作ってください。



・「ファイルエクスプローラを使う」
「表示」→「ドッキングウィンドウの表示」→「ファイルエクスプローラー」で、左にウィンドウが表示されます。
「プロジェクト管理」などを先に開いていると、それが消えてしまいますが、下にあるタブで切り替え可能なので安心してください。
ちなみに、そのタブをドラッグして、ウィンドウを右や下に持っていくこともできます。

デフォルトではマイコンピュータがルートになってますが、これを自分の好きなフォルダに変えることができます。

ファイルエクスプローラーウィンドウの下の「設定」アイコンをクリックし、「追加」を押してください。
カテゴリ名は何でも構いません。カテゴリ名を入れたら「追加」を押してください。

「ルートフォルダ」に、自分の好きなフォルダを選んで「OK」を押してください。
私はゲームファイルが入っているフォルダを入れています。

すると、マイコンピュータではなく、先ほど選んだフォルダがルートになっているのが分かると思います。
このように、一々マイコンピュータから辿って行くのが面倒なときなどに有効です。

ちなみに、カテゴリの切り替えはファイルエクスプローラーウィンドウの左上の「▼」から簡単に切り替えられます。
スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[NScripter]  thema:ゲーム制作 - genre:ゲーム
comment
comment posting














 

trackback URL
http://turezure22.blog86.fc2.com/tb.php/389-73e868ae
trackback