アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
SILENT HILL 2 ~おいでませ静岡~ プレイ感想
違います。『SILENT HILL2-最後の詩-』です。
サイレントヒル2 最期の詩 コナミ殿堂セレクションサイレントヒル2 最期の詩 コナミ殿堂セレクション
(2004/07/15)
PlayStation2

商品詳細を見る

廉価版なので、2000円弱で買えます。是非!


・・・と、いうことで、
今までサイレントヒルやってました。

いや、スキャンがめんどくさいとかそういうアレではない!断じてない!!・・・・かもしれない。(ぇ



キリンさんの実況見てたら、私も無性にやりたくなってしまいまして;;

キリンさんは、日本ではグロすぎて発売中止になった『SILENT HILL: HOMECOMING』の実況をされているので是非。




ホラーゲームなので、システムとか、基本的にはバイオに似てる感じですね。
敵がうろついてたり、謎解きしたり。

ただ、バイオとはだいぶ雰囲気が違います。

とにかく不気味で怖い。

バイオはまだアメリカンなホラーですが、サイレントヒルは、どちらかというとジャパニーズホラーな感じです。
敵が怖いというよりは、その雰囲気が怖いと言った感じ。



ここからはネタバレ&長くなるので、続きは↓です。
今回は、「ゲームプレイ編」です。

主に、プレイした感想など。「ストーリー編」はまた後ほど。



~あらすじ~
ある日、主人公ジェイムスの元に一通の手紙が届く。
それは、3年前に病気で死んだはずの妻メアリーからのものであった。
手紙にはこう書かれていた。「2人の思い出の場所『サイレントヒル』で待っている」・・・と。


つまり、死んだはずの妻からの手紙に、「サイレントヒル来いや」と書かれてたのでノコノコ来ちゃった・・・・と。(違



ちなみに、サイレントヒルシリーズは、厳密にはアーケードが初見ですが、CSでは今作サイレンとヒル2が初見です。


シリーズにも言える事なのかもしれませんが、

とにかく霧が濃い!!

ほとんど前が見えない感じ。怖い;;


そして道中聞こえる、犬の声や自分の足音でない足音や息遣い・・・・

とにかく演出が秀逸すぎて物凄いビビる。音とか光と影とか霧とか・・・

「えっ、今!?」ってところで「ガシャーン!」とか音がして、弟と二人して「ひょッ!?」ってなったりとか;;


序盤から雰囲気に呑まれてくじけそうになりましたOTZ



その他の特徴みたいなものは、

・【ライトで探索する】・・・ライトの光だけが頼り。怖い。
・【ラジオのノイズで敵を探知】・・・この機能がまた、あっても無くても怖い。Gとかマジやめろ。
・【△様】・・・道中では倒せない唯一の敵。あとラジオで探知できない。怖い。
・【ロビー君】・・・すごい楽しみにしてたのに2では一回も見かけなかったな・・・。怖い。
・【静岡の住人】・・・みんなどこかしらおかしい。怖い。
・【敵】・・・倒した後の動きも怖い。そして一番怖いのが、この敵たちの由来。
・【裏世界】・・・ドアを開けるとそこは・・・・怖い。
・【攻撃モーションが遅い】・・・銃は早いのですが・・・・。
・【地図がとても便利】・・・次に行く場所や、一度調べた扉、仕掛けなど、自動で地図にメモってくれるので便利です。

とにかく、すべてが怖いです。いろんな意味で。


なんというか、「見えない恐怖」があります。

出てくる敵よりも、その雰囲気が怖い;;


サイレントヒルには、いわゆる「表世界」「裏世界」があるのですが、その2つの世界の入れ替わり方も、もう・・・・OTZ

表世界もいい加減汚いですが、裏世界はもっと汚い。

赤く錆びた感じで、下からゾゾゾ・・・って這い上がってくるような雰囲気です。ガラっと変わる。



私のイチオシびびりスポットは、

1位『手ブラでGO!~暗闇探索~』
元ネタ:電車でGO!
本当に怖い。まさかのライト&ラジオ携帯NG。
武器も一つもない上に、後半にあるもんだから、丸腰の恐ろしさがハンパでは無かったです。
バイオ4のアシュリーん時より怖かった・・・;;

2位『△様の部屋』
元ネタ:徹子の部屋
赤ッ!!
ちょ・・・入った瞬間から明らかに他の部屋と違う雰囲気。
そこで手に入る武器は、△様の大鉈なのですが、これまた装備してる方が怖い。
ズルズル引きずる音にビビるという心折設計。さすが△様。

3位『ぶらり途中△様の旅』
元ネタ:ぶらり途中下車の旅
唯一、ラジオのノイズで探知できない△様。
銃をぶっ放してると「キィン!キィン!」と言う音が・・・・
よく見てみると△様ぁ!?なぜこんな処に・・・!?
暗闇に潜むもう一つの恐怖。




どこの事だか分かりましたか?

分からない人は実際にプレイしてみよう!!







総合的な感想としては、「よくできてるなぁ」と思わせるようなゲームでした。

細かい演出、嫌悪感を抱かずにはいられない雰囲気、どこから聞こえてくるのか分からない奇妙な音、限定された視界・・・などなど。


武器を持っていても怖いと思わせるあたり、まさにホラーゲームだなぁと思いました。

まだまだ暑い日が続いていますが、ここらで一つ、ホラーゲームで涼しくなってみませんか?サイレントヒル2、オススメです。
スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[ゲームプレイ感想]  thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム
comment
comment posting














 

trackback URL
http://turezure22.blog86.fc2.com/tb.php/350-9fe3ab5f
trackback