アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
大神プレイ記
結構サボってたせいで、かなり進んでしまいました;;
ええと、前はたしか疫病編でしたね。

もうそっからカグヤ、水龍、卑弥呼、鬼ヶ島、カムイ、ピリカ編まで一気に進んでしまったわけですね、ええ。

なので、それぞれをかいつまんでやっていきたいと思います。

~カグヤ編~
カグヤはスズメらが群がってるところにいました。
そういえば竹取爺さんもそこに泊まってたんだっけ。

で、再会したはいいんですが、お話通り、カグヤは月(?)へ帰ってしまいます。
せっかく再会したんだから、もう少しゆっくりしていけばいいのにと思いましたが、それよりも、

なんでロケットで帰るのですか。

つか絶対この時代にロケットなんて発明されてないだろ。
カグヤの、あのト●ストーリーのバ●みたいなヘルメットはこのためだったのか!と激しく納得。


~水龍編~
竜宮城へ行きました。やはり海の中だけあって、みんな露出度がハンパないですね。
しかも女しかいないとか。

そうそう、水龍は、実はオトヒメの夫だったそうで。
決して保険金目当てとかそういうロマンのかけらもない理由ではなく、このまま暴れていては皆も危険ということで、自ら殺してくれと言った二人とも、すごい切ない;;


~卑弥呼編~
ツヅラオが探していたキツネ管を、ツヅラオに渡すと、そのままどっかいっちゃいました。
これはクサイぞと思ったら、大当たりでした。

ツヅラオは、実は九尾だったんですね。本物のツヅラオは、かわいそうに、その昔、妖怪に殺されてしまっていて、その白骨化した死体が洞窟の入り口にありました;;

卑弥呼はアマテラスたちが来たときにはすでに死んでしまってました;;おおおおい!!!
しかも九尾逃げちゃったじゃん!


~鬼ヶ島編~
オトヒメが架け橋となってくれ、鬼ヶ島に乗り込むことに成功。
ここで、雷の筆技をGET。虎かっこよかったですvv
でも、残る筆技もあと少し。イッスンはなんだか悲しそうでした。

そして!九尾と対決。
ツヅラオと卑弥呼の仇ーーー!と奮闘しました。
その甲斐あって、なんと「草薙の剣」をGET。


~カムイ編~
カムイって人の名前じゃなくて、地名なんです。
どうやら日本で言う、北海道のようなもので、とても寒いっぽいですね。イッスンもたまらない様子。

ここではなんと、アマテラスの仲間が登場!?
・・・・ではなく、いわゆる半獣人たちが住んでいました。
ワンコに変身できる人間ですね。

ここがどうやら、全ての始まりみたいなところらしくて、いよいよラストステージって感じです!


~ピリカ編~
このピリカ編は長かったですね。
イッスンの故郷に帰ってきたり、100年前の神木村に戻ってきたり、そこで真ヤマタノオロチを倒したり、100年前のアマテラスに会ったり・・・・・

もう色々大変でした。本当に。
ピリカはというと、なんとヤマタノオロチの背中で気絶してました。

個人的には、オキクルミ(?)が好きです。
アマテラスとは対照的に、黒っぽいワンコ。



エンディングまでもう少し!頑張ります!
スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:1
[大神]  thema:ゲームプレイ日記 - genre:ゲーム
comment
comment posting














 

trackback URL
http://turezure22.blog86.fc2.com/tb.php/34-6805fc78
trackback
カムイカムイは、アイヌ語で神格を有する高位の霊的存在のこと。アイヌ民族の伝統的信仰は神道|日本神道に近いとする説もあり、その場合多神教に分類される。カムイが日本語の神 (神道)|カミの語源あるいは共通起源の語彙であるとする説もあるが、日本語などの「かみ」とは
| 神話の世界 | 2007.11.30 13:29 |