アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
おすすめのペンタブとお絵かきソフト
そんなにヲタ臭くないと思ってたリア友が実は同人誌出したことがあって、しかもスケブ受け付けたことまであるということを初めて知ってものすごくテンションの上がりました。

友人たちはアナログ派が多くて、CGをあまりやったことが無いらしく、ソフトとかペンタブは何がいいのかねぇ?という質問が多かったので、下に自分の感想を書いてみました。

これからやってみたいと思っている方など、参考になれば幸いです。




【ペンタブ】

自分はワコム社の製品を使ってます。
有名なメーカーですし、とても安価で長持ちする製品が多いのでオススメです。

シリーズが色々とありますが、趣味で始めるのであれば、お手頃価格のbambooで全く問題ありません。

おすすめはこちらの製品です↓
http://tablet.wacom.co.jp/bamboo/bamboopen/index.html
上の製品はペンタブとしての機能しかありませんが、絵を描くのにはこれで十分です。
何よりとても安価ですし、性能も他のシリーズと変わりありません。

ワコムのHPを見てみると、同じシリーズでも値段が違うものがありますが、大体付属ソフトの違いですのでペンタブの性能としては全く変わりありません。
付属のペイントソフトは使えないものが多いので、買うなら安いほうがいいと思います。

大きさですが、私は小さくても十分書けると思います。
幅も取りませんし、あまり手を動かさなくてもいいので疲れにくいです。

自分のオススメな買い方としては、アマゾンで一昔前の型のペンタブを安く買うのがいいと思います。
前の型だと、安いときは6000円前後で買えますし。
(※ただし、たまに「ペンタブでないタブレット」がありますのでご注意下さい!)

ワコム社の製品だと、ひと昔前でも、ふた昔前でも、性能に大した違いは無いと思います。

まとめると、ペンタブはお絵かき用のものなるべく安い価格で手に入れる、ということです。




【お絵かきソフト】

SAIです。この一言に尽きる。

安いし、動作も軽いし、一通りのことはできるし、線がキレイだし、使いやすいし、多くの方が使っているのでメイキングや講座が見つかりやすい。

デリーターのCGillustのように、付属のトーンや作画過程を記録・再生できる機能はありませんが、そこらへんは無料配布されているテクスチャ(検索すれば沢山出てきます)や、「描いてみた」動画に使用されるフリーのキャプチャソフトなどである程度補えます。

とにかく、すべての要素を含めるとSAIが一番です。

SAIの唯一の弱点は、図形や文字が描けない事ですが、これもフリーソフトを使えば解決します。
↓のHPに色々載っているので見てみてください。
http://daredemopc.blog51.fc2.com/blog-entry-618.html




【おまけ:加工ソフト】

自分はこの手のソフトにはあまり詳しくないのですが、結構フォトショップ(Photo shop)を使っている方が多いですね。
ところが、フォトショは値段が高い・・・

なので、オススメはフリーソフトの『Gimp』です。
うわさでは、フォトショと同レベルのことができるフリーソフトらしいです。

自分は本当にちょっとした加工にしか使ってません(というか加工をほとんどしない)が、結構色々な効果(フィルタ)をかけることができます。

ただし、ちょっと重いので起動に時間がかかるのと、元が英語なのでインストールが難しいです。




あくまで個人としての意見なので、ペンタブなどは特に店頭などで自分にあったものをお探し下さい。
では、ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました!
スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[イラスト関連]  thema:お絵描き・ラクガキ - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

trackback URL
http://turezure22.blog86.fc2.com/tb.php/311-5d5badc6
trackback