アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
C言語でプログラミング
C言語はプログラミングを始めるときに大抵一番最初に習う言語です。

何故なら、C言語が分かってしまえば、他の言語をとても習得しやすくなるからです。
なので、初めてプログラミングをするという方はC言語から始めるのがいいと思います。

ここでは、C言語でプログラミングを始めるにあたり、オススメの本、ツールなどを紹介していきたいと思います。


【統合環境】
・「Microsoft Visual C++ 2008 Express」
統合環境とは、プログラムを作成する上で必要なツールが全て備わっているソフトの事です。
つまり、このソフト一本で「ソースを書く」→「コンパイルする」→「実行する」が全てできてしまいます。
一々ソフトを集めるのが面倒くさいという人にオススメのソフトです。


【コンパイラ】
・「MinGW日本版」
C言語用のコンパイラです。詳しい導入方法は「続きを読む」に書いてあります。


【エディタ】
・「Meadow」
emacsのWindows版です。
公式ページではありませんが、使いやすいように設定されたMeadowがインストールできます。
このソフトの一番良いところは、「Tab」キーでソースのインデントができることです。
また、コードを細かく色分けしてくれるのでとても分かりやすいです。

・「TeraPad」
とても扱いやすいエディタです。
日本語のヘルプサイトもあるので、初心者の方にオススメ。


【書籍】
やさしいC 第3版 [やさしいシリーズ]やさしいC 第3版 [やさしいシリーズ]
(2007/08/30)
高橋 麻奈

商品詳細を見る

その名の通り、かなりやさしく説明されている本です。
図も多くとっつきやすいので、全くの素人だと言う方にオススメです。


新版 明解C言語 入門編新版 明解C言語 入門編
(2004/08/28)
柴田望洋

商品詳細を見る

やさしいCよりも詳しく説明されている本です。
少しだけC言語をかじったことのある方にオススメ。


プログラミングの宝箱 アルゴリズムとデータ構造 第2版プログラミングの宝箱 アルゴリズムとデータ構造 第2版
(2011/03/30)
紀平 拓男、春日 伸弥 他

商品詳細を見る

上にある書籍を一通り読んで、C言語の基礎が分かったという方にオススメです。
「ソート」「スタック」「キュー」などのアルゴリズムが分かりやすく書かれています。
『MinGWのインストール方法』

上のリンクから、ダウンロードページに行き、「mingw-jp-xxxxx.zip」という名前をクリックしてzipファイルをダウンロードします。(xxxxxは数字です。その時によって変わるかもなのでこう書いてます。)

zipファイルを解凍したら、その中の「mingw-jp」というフォルダを、Cドライブ(「マイコンピュータ(またはコンピュータ)」→「ローカルディスク(C:)」)に入れます。

次に、システムのプロパティを開きます。


<Vistaの場合>

「スタート」
 ↓
「コントロールパネル」
 ↓
「システムとメンテナンス」
 ↓
「システム」
 ↓
「システムの詳細設定」
 ↓
「システムのプロパティ」


<XPの場合>

「スタート」
 ↓
「コントロールパネル」
 ↓
「パフォーマンスとメンテナンス」
 ↓
「システム」
 ↓
「システムのプロパティ」

画面が開けたら、

「システムのプロパティ」
 ↓
「詳細設定」
 ↓
「環境変数」
 ↓
「システム環境変数」という名前のボックス内にある、「Path」を選択し、「編集」ボタンをクリックします。

「変数値」のボックス内の一番最後に、「;c:\mingw-jp\bin」と付け足して、「OK」を押します。



これでインストールは完了です。




『コンパイル方法』

まず、ソースファイル(プログラムを書いたもの)を、Cドライブの下に「source」などの名前を付けたフォルダに入れておきます。

「スタート」
 ↓
「すべてのプログラム」
 ↓
「アクセサリ」
 ↓
「コマンドプロンプト」で、コマンドプロンプトを起動させます。(何か真っ黒な黒板のようなウィンドウが出ればOKです。)


「C:なんたらかんたら> 」という表示が出ていると思います。
そのまま、「cd \source」と入力し、「Enter」を押します。

すると、「C:\source> 」という表示になると思います。

そこで、今度は「gcc -o プログラム名 ソースファイル名」と入力して「Enter」を押します。

例)sample.cをコンパイルする
C:\source>gcc -o sample sample.c


その下に何も表示されていなければ成功です。
何か表示された場合には、プログラムが間違っているので、見直して下さい。





『実行ファイル(.exe)の実行の仕方』

先ほどのコンパイルで成功すると、「プログラム名.exe」というファイルが作られます。

これを実行させるためには、「コマンドプロンプト」を立ち上げて、

C:なんたらかんたら>cd \source
 ↓
C:\source>プログラム名.exe


と入力して「Enter」を押せば、実行できます。

例)sample.exeを実行する
C:\source>sample.exe



これで、上手く実行できていればプログラム(ソフトウェア)の完成です。
スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[C/C++
comment
comment posting














 

trackback URL
http://turezure22.blog86.fc2.com/tb.php/241-a6e184e7
trackback