アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 和
 
[スポンサー広告
サバゲ近況
最近MTGの記事ばかりでしたが、サバゲも引き続きやってますし、ボドゲもちょいちょい集めてます。
趣味が増えていくのはいいんですが、モノが増えすぎて置き場がない・・・

まぁそれは置いといて、前から見た目が死ぬほどカッコいいな〜でも高いし、高い割にはあんまり良い噂を聞かないな〜と思っていた彼を衝動買いしてしまいました。後悔はない・・・

その名も、GC16 Predator(プレデター)!!

プレデターといえば、あのSF映画が思い出されるところですが、まぁそのフォルムが完璧な程カッコいい。
http://www.hyperdouraku.com/airgun/gg_gc16predator/index.html

上記のサイトの写真を見ていただければ分かる通り、何と言ってもカッコいいのがハンドガードの先端が獣の牙のようになっているところ
コレがカッコいいのなんのって・・・

本体部分やストック、グリップなど全体的なデザインもかなりスタイリッシュでカッコいいです。

さらに、フィンガーレスト付きの凸凹したデザインのかっこいいマガジンが最初からついてくる!
さらにさらに、フラッシュハイダーも2種類付いてきて、牙の中にかくれるものと飛び出しているものを気分によって付け替えられます。(自分は牙の中から飛び出してる方を使ってます)
さらにさらにさらに、個人的にカッコいいワンポイントが、セミフル切り替えのセレクター部分に溝が斜めに切られているところ。

とまぁ、カッコよさでは個人的に右に出るものはそんなにいなさそうなプレデター。
ずっと気になってましたが、購入に踏み切れなかった理由は、上記のサイトにもあるように、

・初速が遅い(80m/s)、飛距離が40m前後 自分のMP7A1より遅い・・・
・バネ鳴りがひどい
・11.1Vリポを使うと故障?する

・・・といった感じで性能面ではどうなのかしら、と思ったからです。

しかし、どうやらこれらは初期不良というか、発売初期の性能だった?のかもしれません。

モケイパドックさんで税込み3.7kくらいで売っていたので衝動買いしてしまいましたが、正直あまり期待はしていませんでした。
初速が遅くてもサイズも大きくないしインドアで運用できればいいか、最悪観賞用または室内シューティングで使うかなと思っていましたが・・・

いざ届いてみて初速を計測してみると、90m/sオーバーでした。
ファッ?!

しかも、噂に聞いていたバネ鳴りも殆ど気にならない程度・・・

バネ鳴りや初速の件は、日本向けに短い?スプリングが入っているからと言われていた気がしますが、もしかして、再出荷されたバージョンでは、スプリングが交換されているんだろうか?

ただ、まだ11.1Vのリポでの運用はしていないので、そこが少し心配かな・・・
初期出荷のものではピスクラしたらしいので、ちょっと不安。
なので、自分は7.4Vの安全運転で行こうかなと思います。


というわけで、懸念事項もほぼ無くなり、電子トリガーによるキレッキレのトリガーレスポンス、MOSFETによるスイッチ焼けの不安解消・・・あれ?これは最強なのでは?

まだ屋外では使ってませんが、少なくとも室内サバゲで使った感じ、全く問題ありませんでした
屋外で使ってみて満足できれば、見た目良し・性能良しの個人的最強アームとなるでしょう。

Hellbreaker?ああ、そうね・・・調整中、調整中。


自分用のメモですが、現在所有している電動ガンの初速とカスタム内容をまとめてみました。
初速は全てホップ無し状態のものです。

■GLOCK 18C 電動ハンドガン(東京マルイ)
・初速:80〜83 m/s
・気密:パッキンとバレルの接合部をシールテープで巻いただけ
・インナーバレル:PDI RAVEN 01+超精密インナーバレル
        (全長:182mm、内径:6.01mm)
・シリンダー:フルシリンダー(NINE BALL)
・スプリング:パワースプリング(NINE BALL)

■MP7A1 電動コンパクトマシンガン(東京マルイ)
・初速:87〜88 m/s
・気密:パッキンとバレルの接合部をシールテープで巻いただけ
・インナーバレル:NINE BALL MP7A1 コンパクトマシンガンバレルロング
        (全長:215mm、内径:6.03mm)

■GC16 Predator 電動ガン(G&G)
・初速:93〜94 m/s

閉じる▲

スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[サバイバルゲーム]  thema:趣味と日記 - genre:趣味・実用
MACでのリモートプレイ
MacBookでPS4のリモートプレイを楽しんでいましたが・・・
いつの日か、突然Macからだけリモートプレイが繋がらなくなってしまいました。

はて、PSVitaからは問題なく接続できているのに・・・

原因は、結論から言うとファイアーウォールの設定でした。
自分はESET使ってますが、どうやらこいつの設定が何故だか間違っていたようです。
(接続先IPアドレスがPS4のIPになっていなかったです。何故・・・)

ファイアーウォール関連のトラブルって多いですよね。
もし同じ症状で悩まれている方がいたら、怖いかもしれませんが、一度セキュリティソフトのファイアーウォールを無効化してみて接続できるか試してみると良いと思います。

ファイアーウォールは一度無効化しても、確認が終わり次第また有効にすれば大丈夫だと思います。
怖い人は接続先をPS4だけにしておくとよいかもしれません。
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[その他メモ
ラクドスビートダウンデッキ
諸君、私は赤が好きだ。
そして黒も好きだ!


ということで、以前赤白英雄的ビートダウンを書きましたが、今回は赤黒ビートダウンです。
英雄的を使う・・・というよりは、赤黒の速攻持ちクリーチャーで攻めて、攻めて、攻めまくるというデッキです。
赤白同様、ウィキから持ってきたレシピを少し変えただけ。

Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:Magic:The Gathering - genre:ゲーム
屍体屋の脅威withハイドラデッキ
屍体屋さん使うぐらいなら鱗使った方がよくね?
いやいや。

屍体屋さんが真価を発揮するように作ればよかろうなのだ。

ちまちまカウンターを乗せるデッキに噛み合わないなら、ドカンと乗っけるようなデッキを作ってやれば良い。
そう、ハイドラだ!


・・・正直、一人回ししてても強いとは思えなry

※追記:
なんか思ったよりも強かったです。
ウルヴェンワルドの足跡追いくんが、上手いこと相手の邪魔なクリーチャーを除去ってくれます。何かと優秀。
また、ハイドラはマナにより強さがコントロールできるので、円環の賢者さんが育ちやすいのもGOOD。
余談ですが、生体変化でカウンターが移動する場合も、屍体屋さんの効果で2倍にできるらしいですね。ゴイスー!
ただし、やはり除去対策が薄いので突然の衰微や思考囲い、強迫などの手札破壊系のカードを入れた方がいいかも?

屍体屋の脅威_ver2.0
旧スタンダード
 屍体屋の脅威_ver2.0

メインマナ枚数
アヴァシンの巡礼者(緑)2
ウルヴェンワルドの足跡追い(緑)2
変幻のハイドラ(X)(緑)2
霧裂きのハイドラ(X)(緑)4
エルフの神秘家(緑)4
円環の賢者(1)(緑)2
頭巾被りのハイドラ(X)(緑)(緑)2
牙守りの隊長(2)(緑)3
屍体屋の脅威(2)(黒)(緑)4
カロニアのハイドラ(3)(緑)(緑)1
狩猟の統率者、スーラク(2)(緑)(緑)3
生体変化(緑/青)1
レインジャーの悪知恵(緑)3
高まる残虐性(2)(緑)(緑)1
不屈の自然(1)(緑)4
調和(2)(緑)(緑)2
4
12
ジャングルのうろ穴4
サイドマナ枚数
生命線のハイドラ(X)(緑)(緑)(緑)1
ハイドラの繁殖主(4)(緑)(緑)1
ゴルガリの魔除け(黒)(緑)2
忌まわしい回収(黒)(緑)2
挑発の咆哮(2)(緑)1
合計(メイン)60
合計(サイド)7
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:Magic:The Gathering - genre:ゲーム
カウンターたくさんデッキ
屍体屋の脅威デッキを作っていましたが、ふと気づいてしまったのです。
屍体屋さん・・・いらないんじゃないか・・・?と。

思えば、何かするたび+1カウンターを一個乗せる・・・とかいう効果のクリーチャーを屍体屋さんの効果で倍にしたとして、+1が+2になるだけじゃん・・・・と。

そしたら鱗使った方が早いんじゃね?という結論に達し、とにかくカウンターを乗せたいだけのデッキを作りました。
一人で回してる時は結構強かったのですが、今度友人と試してみたいと思います。

追記:
結論から言うと強かったです。
そして何よりカウンター沢山置けるの楽しい笑
硬化した鱗のWikiページを見ましたが、生体変化でカウンターが移動する場合にも、鱗や蛇の効果は適用されるみたいですね。
あとやはりウルヴェンワルドの足跡追いなど育ったクリーチャーと無理やり格闘させるカードがあると便利かも?

カウンター_ver1.0
旧スタンダード
 カウンター_ver1.0

メインマナ枚数
歩行バリスタ(X)(X)1
実験体(緑)4
霧裂きのハイドラ(X)(緑)2
巻きつき蛇(黒)(緑)4
毅然さの化身(緑)(緑)3
漁る軟泥(1)(緑)2
ピーマの改革派、リシュカー(2)(緑)2
捕食者のウーズ(緑)(緑)(緑)4
牙守りの隊長(2)(緑)2
屑肉の刻み獣(1)(黒)(緑)2
レインジャーの悪知恵(緑)4
生体変化(緑/青)1
挑発の咆哮(2)(緑)1
自然の祝福(4)(緑)2
硬化した鱗(緑)4
6
10
巨森、オラン=リーフ2
ジャングルのうろ穴4
サイドマナ枚数
ウルヴェンワルドの足跡追い(緑)4
屍体屋の脅威(2)(黒)(緑)2
自然のままに(緑)1
忌まわしい回収(黒)(緑)1
致命的な一押し(黒)2
突然の衰微(黒)(緑)1
怨恨(緑)4
合計(メイン)60
合計(サイド)15
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:Magic:The Gathering - genre:ゲーム
破壊的なディミーアデッキ
相手のデッキをゴリゴリ削ってジェイスの幻やワイトや逸脱者さんで殺したい。
ディミーア色を使いたくて組んだデッキです。

こいつの前身はライブラリアウトでしたが、どうにも上手く組めず結局殴った方が早いことに気づいてしまったためこのような形になりました。
いやきっとライブラリアウトも上手く組めば良いのでしょうが・・・

※追記:
手札除去と組み合わせると強いんですかね?まず、手札除去で邪魔なカードを落とし、それからじっくりライブラリも削ってくとか。遅いかな。

ディミーア_ver1.0
旧スタンダード
 ディミーア_ver1.0

メインマナ枚数
秘密を掘り下げる者(青)4
ジェイスの幻(青)4
第6管区のワイト(1)(黒)2
ダスクマントルのギルド魔道士(青)(黒)2
破壊的な逸脱者(3)(青)(黒)3
思考掃き(青)4
破滅の刃(1)(黒)2
究極の価格(1)(黒)1
マナ漏出(1)(青)2
心理的打撃(1)(青)(黒)2
霊気化(3)(青)1
秘本掃き(青)4
精神刻み(1)(青)2
被害妄想(青)(黒)2
記憶の熟達者、ジェイス(3)(青)(青)2
11
9
欺瞞の神殿1
ディミーアのギルド門1
陰鬱な僻地1
サイドマナ枚数
濃霧の層(1)(青)2
荘園のガーゴイル(5)2
熟慮(1)(青)2
ディミーアの魔除け(青)(黒)2
殺害(1)(黒)(黒)1
精神削り(X)(青)(黒)2
合計(メイン)60
合計(サイド)11
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:Magic:The Gathering - genre:ゲーム
赤単バーンデッキ
呪文とかで焼くだけ。相手は死ぬ。
ギャザの公式HPコラムのデッキを参考というかほぼコピーしました。
これから改造していく予定。

どぶ潜みさんとか紅蓮術師とか、呪文を唱えるたびに何かしてくれるクリーチャーいいですよね。

バーン_ver1.0
旧スタンダード
 バーン_ver1.0

メインマナ枚数
火飲みのサテュロス(赤)4
若き紅蓮術士(1)(赤)4
チャンドラのフェニックス(1)(赤)(赤)4
どぶ潜み(2)(赤)4
頭蓋割り(1)(赤)4
灼熱の血(赤)(赤)4
稲妻の一撃(1)(赤)4
ショック(赤)4
マグマの噴流(1)(赤)4
轟く怒り(4)(赤)(赤)1
紅蓮の達人チャンドラ(2)(赤)(赤)3
20
サイドマナ枚数
電謀(赤)4
硫黄の流弾(2)(赤)4
火柱(赤)4
反逆の印(2)(赤)3
合計(メイン)60
合計(サイド)15
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:Magic:The Gathering - genre:ゲーム
赤白英雄ビートダウンデッキ
前の記事のボロス人間に似てますが、こちらテーロス期に作ったデッキです。
と言っても、ウィキのサンプルデッキまんまなのですが、安価に作れて強くて使いやすいため、初心者にオススメ。

テーロスの英雄的を使ってクリーチャー強化・展開して殴るだけ。

Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:Magic:The Gathering - genre:ゲーム
赤白機体デッキ
自分にしては珍しく、現環境で組んだデッキです。
と言っても、大会優勝者デッキなどを参考にしてるだけですし、現在では禁止されてしまったカードも入っているので、スタンダードでは使えませんが・・・

野良試合なら問題ないよね!というわけで、やっぱり好きな赤白。
軽クリーチャーでブイブイ言わせたい。

Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:Magic:The Gathering - genre:ゲーム
ラムホルトの勇者withセレズニアトークンデッキ
前回、ラムホルトの勇者withクトゥルフシミック進化デッキを書きました。

前回記事で言った通り、セレズニアトークンで綺麗な感じのラムホルトの勇者デッキを考えました。
と言っても、トークン出してラムホルトさんパンプ、ブロック不可にして全員で殴ろうという単純明快なデッキです。

比較的安価に作れるのではないでしょうか・・・
個人的にワームの到来は相手のターンにブロックで出して次のターンで殴ると気持ちいい。

ラムホルトの勇者_ver1.0
旧スタンダード
 ラムホルトの勇者_ver1.0

メインマナ枚数
エルフの神秘家(緑)3
若き狼(緑)4
エルフの幻想家(1)(緑)3
絡み根の霊(緑)(緑)4
ラムホルトの勇者(1)(緑)(緑)4
従者つきの騎士(2)(白)3
レインジャーの悪知恵(緑)2
巨大化(緑)4
セレズニアの魔除け(緑)(白)2
急報(1)(白)4
根生まれの防衛(2)(白)2
ワームの到来(1)(緑)(緑)(白)4
平地7
10
花咲く砂地4
サイドマナ枚数
不屈の追跡者(2)(緑)3
野生の獣使い(2)(緑)2
優雅な鷺の勇者(2)(緑)(白)4
挑発の咆哮(2)(緑)2
怨恨(緑)4
合計(メイン)60
合計(サイド)15
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:Magic:The Gathering - genre:ゲーム
ボロス人間デッキ
赤白っていいよね。
速攻系が好きな自分としては、赤緑や赤白は大変魅力的な色の組み合わせです。

中でも、ダメージを与えることに特化した赤とクリーチャー展開に優れた白が組み合わさると速い速い。
一人回しだと、大体4ターン目で相手のライフを0にできます。

色の組み合わせ的にも紅白って何かめでたいしイイよね。

ボロス_ver1.1
旧スタンダード
 ボロス_ver1.1

メインマナ枚数
探検隊の特使(白)4
教区の勇者(白)4
火拳の打撃者(1)(赤)2
名誉ある門長(赤)(白)3
ウォジェクの矛槍兵(赤)(白)2
サリアの副官(1)(白)4
稲妻のやっかいもの(1)(赤)3
銀刃の聖騎士(1)(白)(白)2
前線の衛生兵(2)(白)2
火花の強兵(1)(赤)(赤)(白)1
スレイベンの守護者、サリア(1)(白)1
ボロスの魔除け(赤)(白)4
灼熱の槍(1)(赤)3
町民の結集(1)(白)4
マグマの噴流(1)(赤)1
平地10
6
断崖の避難所1
風に削られた岩山2
処刑者の要塞1
サイドマナ枚数
テューンの戦僧(1)(白)3
威圧する君主(1)(白)2
灰の盲信者(赤)(赤)1
摩耗(1)(赤)1
頭蓋割り(1)(赤)2
マグマの噴流(1)(赤)1
信仰の縛め(1)(白)3
忘却の輪(2)(白)2
合計(メイン)60
合計(サイド)15
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:Magic:The Gathering - genre:ゲーム
屍体屋の脅威デッキ
以前にも書いた、屍体屋の脅威デッキ。
倍カウンターで倍美味しいのでは・・・と。

色々考えた末、捕食者のウーズの補助的な立ち位置で使うことにしました。
捕食者のウーズ強い。(あれ?じゃあ捕食者のウーズデッキなのでは・・・?)
屍体屋さんはこんな見た目の割に奥ゆかしいですね。

捕食者のウーズは自分がダメージを与えて殺せばいいのですから、強制格闘させるのとかいいですよね。
また、それによって陰鬱持ちの吠え群れの飢えとかとも相性良さそうです。

屍体屋の脅威_ver1.1
旧スタンダード
 屍体屋の脅威_ver1.1

メインマナ枚数
ウルヴェンワルドの足跡追い(緑)4
霧裂きのハイドラ(X)(緑)2
エルフの神秘家(緑)4
ロッテスのトロール(黒)(緑)4
捕食者のウーズ(緑)(緑)(緑)4
屑肉の刻み獣(1)(黒)(緑)3
屍体屋の脅威(2)(黒)(緑)4
死橋の大巨虫(2)(緑)(緑)2
レインジャーの悪知恵(緑)3
生体変化(緑/青)1
挑発の咆哮(2)(緑)1
自然の祝福(4)(緑)2
怨恨(緑)4
ナイレアの弓(1)(緑)(緑)2
5
11
ジャングルのうろ穴4
サイドマナ枚数
コロズダのギルド魔道士(黒)(緑)2
牙守りの隊長(2)(緑)1
悲劇的な過ち(黒)1
究極の価格(1)(黒)3
ゴルガリの魔除け(黒)(緑)2
忌まわしい回収(黒)(緑)2
増え続ける成長(3)(緑)(緑)1
強制順応(緑)3
合計(メイン)60
合計(サイド)15
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:ボードゲーム&カードゲーム - genre:ゲーム
ラムホルトの勇者デッキ
以前にも屍体屋デッキのところで書きましたが、ラムホルトの勇者さんを外出ししてシミックと組ませてみることにしました。

不死クリーチャーによるラムホルトさんのパンプ+シミック進化ができてお得な感じ。
それにしてもラムホルトさんは屍体屋から離れられたかと思いきや、クトゥルフじみたキモいシミックと組まされて何だか気の毒ですね。

本当は、最初セレズニアトークンを組んでそこにラムホルトさんを組み込もうと思ったのですが、ラムホルトさんしか恩恵を受けられなかったので、シミック進化デッキにねじ込むことにしました。
セレズニアトークンはもう少し考えて、いつかちゃんと作りたいと思います。

ラムホルトの勇者_ver1.0
旧スタンダード
 ラムホルトの勇者_ver1.0

メインマナ枚数
雲ヒレの猛禽(青)4
若き狼(緑)4
ザーメクのギルド魔道士(緑)(青)3
円環の賢者(1)(緑)2
絡み根の霊(緑)(緑)4
神出鬼没の混成体(1)(緑)(青)2
ラムホルトの勇者(1)(緑)(緑)4
冠角獣(3)(緑)2
急速混成(青)3
吠え群れの飢え(緑)4
生体変化(緑/青)1
シミックの魔除け(緑)(青)2
狩りの仕込み(1)(緑)(青)3
6
11
繁殖池1
茨森の滝4
サイドマナ枚数
実験体(緑)2
濃霧(緑)2
生体変化(緑/青)1
生体材料の突然変異(X)(緑/青)(緑/青)1
シミックの魔除け(緑)(青)1
霊気化(3)(青)2
強制順応(緑)3
合計(メイン)60
合計(サイド)12
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:ボードゲーム&カードゲーム - genre:ゲーム
ゴブリンデーモンデッキ
まさに魔王城のボスとその下僕たち・・・といった感じのデッキです。
その昔タルキールが出た折り、3色デッキを作ってみたくてずっと未完成のまま放置しておりました。

3色の組み合わせの中で好きだったのが赤白黒のマルドゥだったので、マルドゥでなんか強そうなやつ・・・そうだ、デーモンだ!と思い作ってみようとしたものの、血に染まりし勇者など結構高いカードが必要・・・。

そんな感じでカードが揃わず諦めていましたが、当時は高かったカードも最近は結構安く手に入るようになってきて、やっと完成させることができました。

といっても、相変わらずの低予算デッキなので、土地はちゃんとしたものは入ってません;;


今回は続きを読むからレシピをどうぞ↓


魔王とその下僕たち


戦い方は簡単。
ゴブリンたちによりトークンを展開、デーモンが来たところでそれらのトークンを生贄に捧げ、強くなったデーモンでフィニッシュ!

デーモンの生贄用トークンは急報などでも良いかなと考えてましたが、ゴブリンの方がイメージ的にもマッチしてるし、ゴブリンで統一することで恩恵も無駄なく授かれるということで、オールゴブリンで統一しました。

まさに魔王(デーモン)とその下僕(ゴブリン)たちのコンビネーション。勇者は死ぬ。
デッキコンセプトと実際の動きがマッチしてて、結構お気に入りです。

閉じる▲

Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:ボードゲーム&カードゲーム - genre:ゲーム
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。