アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
MP7A1をアウトドアフィールドでも使ってきました
電動コンパクトマシンガンのMP7A1をアウトドアでも使って来ました。

結論から言うと、強かったです。

昔のMP7A1は性能こそ良かったものの、初速が遅くM4やMP5等のフルサイズ電動ガンと比べるとどうしても打ち負けてしまうことが多かったそうです。

しかし、最近発売した電動MP7A1タンカラーの初速は箱出しで85m/s、使い続けて初速が落ちて来ても83m/sと、電動ガンとほぼ同じくらいの初速が出るのです。(ホップ無し)

飛距離も全く問題なく、むしろ電動ガンよりよく飛んでるし当たってるのでは?と思ってしまうくらいの性能。
(友人の次世代電動ガンも触らせてもらいましたが、遜色なく飛んでる気がします…)

正直、コイツ一丁だけでオールオッケーなのでは?と言うくらい良いです。


そんなわけで、箱出しでも十二分に使い続けられるとっても優秀なMP7A1ちゃん。
初心者には十分すぎる性能なので、内部カスタムなんぞ必要ないんじゃなかろうか…

本当、電池をリポ化するくらいしかやらなくていいと思います。
7.4Vの電動ハンドガンにも使えるリポバッテリーならスイッチ焼けも無いと聞きますし、実際自分もリポしか使ってませんが特に問題なく使えてます。
※追記
スイッチ焼けは7.4Vのリポでも起こりました。
が、粒の細かい紙やすりでスイッチの焼け部分を磨いてやり、接点グリスを塗ることで簡単に復活させることができましたので、そこまで問題ないかと思います。


また、一日中使うならリポバッテリー二本必要と書きましたが、実際2本目を使った試しがあまりないので、一本で行けちゃうと思います。
ただし、その時はバッテリーの残量管理に気をつけてください。
(自分は使いすぎて一本ダメになりました・・・;;)


ちなみに素人が内部カスタムするなら、ロングバレル化をお勧めします。
電拳さんでも言われてますが、下手にメカボ開けてパーツ無くしたり戻せなくなったりするよりも、最小限の分解で尚且つ効果のあるバレル交換がよろしいかと。

ちなみにロングバレルにすることで、初速は83→90と7m/sくらい上がりました。(ポップ無し)
ただし、ポップをかけると電動ガンよりも初速の落ち幅が大きいため、86m/s程度に落ちます。

コンパクト電動ガンのカスタム方法や分解方法は電拳さんのHPを参照下さい。
http://den-ken.net
また、今回入れたロングバレルはこちら↓
http://www.first-jp.com/items/10/02/03/detail.php?itemcode=1002NIN00033



という訳で、内部は殆ど手を付けなくていいMP7A1ですが、外部のカスタムではライラクスさんでこれまたカッチョいいポン付パーツがありまして…

値段はお高いのですが、MP7A1がとてもカッコよくなります!
201610132129130d7.jpg


エクステンションフレームはロングバレル化した際に飛び出るバレルも隠してくれますし、レールが延長されるので拡張性がアップします。
http://www.laylax.com/product/mp7exframe/

ストックベースは、M4のストックを装着可能にしてくれるので、付属ストックが使いづらいという個人的弱点をカバーしてくれます。
付属ストック、良いんですけど肩に当てると小さいしプラスチックだから痛いんですよね…
http://www.laylax.com/product/mp7stockbase/

そんな訳で、拡張性をさらにアップできるこれらのパーツはお金に余裕があれば是非つけてみて下さい!
特にストックベースは便利かと思います!
20161013212900b1c.jpg

ちなみにストックはこちらのものを使ってます。
上記のストックベースセットでは、ストックによって最後まで短くならない場合があるのですが、これは最後までちゃんと短くすることができました。
https://echigoya-tokyo.jp/products/detail.php?product_id=10624


そんな訳で、MP7A1は確実にオススメできる1丁です!
スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[サバイバルゲーム]  thema:趣味と日記 - genre:趣味・実用
電動ハンドガンG18Cのカスタム
MP7A1はノンカスでも性能十分ですが、電動ハンドガンのG18Cは残念ながらそうは行きません。

ただし、電拳さんにもあるように、カスタムすることでハンドガンとは思えない性能を発揮します。

ハンドガンの特徴と言えば、最も軽く取り回しやすい反面、初速や飛距離で電動ガンより劣る事でしょうか。
初速に関しては電動ガンに比べ10m/s以上開きがあります。

しかし、ちょっと手を加えてやるだけで、この差は劇的に縮まります。

それは、「気密取り」と「ロングバレル化」です。
どちらもメカボを開ける必要なく、簡単にカスタム可能な上、効果は絶大です。

私のグロックは元々初速が65m/sくらいしか無かったのですが、これらをやる事で85m/sと、20m/sもの初速アップに成功しました。

とはいえ、私の場合上記の2つに加えてフルシリンダーとパワースプリングを導入していたのでこの初速になったのかもしれません。
しかし、フルシリンダー、パワースプリング(へたってきて初速が落ちた状態)、気密取りを行なった状態でも68m/sと低い初速でしたが、ロングバレル化したところ85m/sまで上がったので、ロングバレルの効果が一番大きい事が分かると思います。

しかも、今回交換したロングバレルはMP7A1にも流用できるのでお財布にも優しい。
まぁバレルを一々交換するような事があるとは思いませんが…
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[サバイバルゲーム]  thema:趣味と日記 - genre:趣味・実用
| HOME |