アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
イベントデッキ『怒涛の進軍』
買おう買おうと思いつつまごまごしていたら物凄く値上がりしてて手が出せなくなっていたギルド門侵犯イベントデッキ『怒涛の進軍』。

ギャザではよくあることです。

人気商品はすぐに売り切れて定価より高くなるので気をつけよう!
本当に早いので私のようにモタモタしてると泣きを見ます。もっと生産してくれYO・・・


そんな事はさておき、念願の『怒涛の進軍』を手に入れた訳ですが、何故このデッキを選んだかというと、赤白ウィニーだから。

私がギャザを初めて触ったのは小学生の時でしたが、某漫画の影響でが好きでした。
赤が入ってて尚且つ速攻系のイベントデッキ出ないかなーと待っていたのです。

そしてようやく『怒涛の進軍』が発売!
しかしその頃はポケカがメインだったので、イベントデッキの内容もロクに調べておりませんでした;;
そんなこんなでモタモタしている内に価格が1.5倍に・・・

で、まぁあとはネットでの評判を見て初心者にオススメと書いてあったからです。



という訳で、最近友達がギャザを始めた関係で、ようやく手付かずにいたギャザに腰を入れられる事になりました。
なのでポケカの方は少しお休みです。
新弾もしばらくは出ないようなので、ちょうど良い機会だなと。

早速デッキを開けて回してみると、いやぁ気持ちの良いくらいポカポカ殴れますね。
相手が何もしてこなければ大体5ターンでライフを削り切れます。

特に複雑なギミックもなく、軽いクリーチャーをポンポン出してボカボカ殴る速攻ボロスは非常に扱いやすいです。
ネットの評判通り、私のような初心者には非常に嬉しい作りでした^^

ただ1つの難点は、入手しづらい事。

これに尽きる気がします・・・;;
せっかく良いデッキを売ってるのに入手しづらいのでは意味が無い。

まぁ、ドラゴンの迷路からはイベントデッキも1つになり入手しやすくなっているようなので、これからは大丈夫だと思います。多分。


以下は、『怒涛の進軍』改造案など↓


『怒涛の進軍』。

キーワードは「大隊」ということで、3体以上のクリーチャーで一斉攻撃することにより強くなります。
なので、どれだけ早く3体並べて攻撃できるかがカギとなるそう。

やはり速攻なのでスピードが命ですね。
初期の手札がある程度展開できる組み合わせでないとキツい気がします。


という訳で、弟に何かいい解決策無いの?と聞いてみたところ、
「速攻で手札が切れるのは当たり前。その場に出てるクリーチャーだけで何とか出来るようなデッキを組むべき」
と言われました。
まぁ、そうですよね。



なので、『怒涛の進軍』に入れたいカードがこちら↓

・「ボロスの反抗者」
・「軍勢の忠節者」

どちらもギルド門侵犯のカードです。そして高い。
特にボロスの反攻者は2000円近くします。高いです。無理です。

しかしその分、非常に強力です。
これが出ている事で、相手の動きを鈍らせることができます。


そしてもう一つが、「軍勢の忠節者」。これ物凄く強くないか?
1マナ速攻で大隊が発動すれば、攻撃クリーチャーにトランプル+先制攻撃かつ、トークンすり抜けというハイスペック。
ボロスの反攻者に比べれば400円前後なので一考の価値はあると思います。


これらの2つをデッキに入れて強化してみたいなーと思っています。
基本的に赤が好きなので、次はグルールあたりのデッキを組んでみたいです。

閉じる▲

スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[Magic:The Gathering]  thema:Magic:The Gathering - genre:ゲーム
| HOME |