アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
コバルオンギギギアルケルディオ デッキレシピ
プラズマゲイル、発売されましたね!(遅
というわけで、コバルオン+ギギギアル+ケルディオのデッキを考えてみました。

ギギギアルは「プラズマスチール」と「ギアチェンジ」の両方を採用しています。
ダークライサザンドラと違うところは、ギギギアルの「プラズマスチール」によって自分の鋼ポケモンがEXからワザを受けなくなることと、コバルオンEXが相手にかかっている効果無視でダメージを与えられるところです。
鋼が弱点というポケモンはあまり見たことが無いので、相手に必ず100ダメ与えられる「はがねのだんがん」はメリットしかないと思います。

「どくさいみん光線」やマヒ系のワザを警戒しているのと、弱点の炎を克服するためにケルディオEXを入れてます。
ケルディオの「かけつける」でバトルポケモンと交代し、ブレンドエネルギーを「ギアチェンジ」でつけかえて攻撃するようなスタイルになってます。

このデッキの弱点としては、強い技を撃つのに最低でも3ターンかかってしまう事と、ギギギアルを両方採用しているので多少不安定になってしまうことでしょうか。
まだ実戦で試したことが無いので、これから調整していこうと思います。

↓デッキレシピは「続きを読む」からどうぞ。


≪コバルオンEX+ギギギアル+ケルディオEX デッキ≫

<ポケモン(14枚)>
ギアル(BW4) ・・・ 4枚
ギギアル(BW4) ・・・ 2枚
ギギギアル(BW1×2,PPD×2) ・・・ 4枚
コバルオン(BW2) ・・・ 1枚
コバルオンEX(BW7) ・・・ 3枚
ケルディオEX(BW6) ・・・ 1枚

<グッズ(22枚)>
ポケモンキャッチャー ・・・ 4枚
ポケモンいれかえ ・・・ 3枚
ハイパーボール ・・・ 3枚
ヘビーボール ・・・ 3枚
ふしぎなアメ ・・・ 4枚
まんたんのくすり ・・・ 2枚
しんかのきせき ・・・ 1枚
ツールスクラッパー ・・・ 1枚
パソコン通信 ・・・ 1枚

<サポート(14枚)>
アララギ博士 ・・・ 3枚
アクロマ ・・・ 1枚
N ・・・ 4枚
ベル ・・・ 2枚
チェレン ・・・ 1枚
フウロ ・・・ 3枚

<エネルギー(10枚)>
鋼エネルギー ・・・ 7枚
ブレンドエネルギー水雷闘鋼 ・・・ 3枚


一人で回してみた感じでは、「いれかえ」が必要になることが多い気がしました。
ケルディオがいれかえの代わりになるので3積みでしたが、4にしたいなと思っています。
もしくはスカイアローブリッジが欲しい所。
個人的にあとエネルギーを2枚くらいは入れたいのですが、今のところどこを削ればいいのかよくわからないので、あとは実践を積んで調整していきたいと思います。
ギギギアルは、どちらを先に立てるかは相手次第かと思いますが、基本的に「ギアチェンジ」の方を優先して立てると良いと思います。
まぁエネルギーが貯まるのに時間がかかるので、相手がEX使いであれば「プラズマスチール」を優先して時間稼ぎするのもアリかと思ってます。

閉じる▲

スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[ポケモンカード]  thema:ポケットモンスター - genre:ゲーム
| HOME |