アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
「歪みの国のアリス」その2
ものすっごい遅ればせながら、ストーリーの感想です。
未プレイの方は続きを読まないでクダサイネvv

この前はアリスだったので、今回は雪乃です。
arice_2

雪乃難しいです。何が難しいかって、アリスと区別つけるのが非常に難しいです。
自分はパッツンかけないので、すごいアリスに似てしまいます;;
こうなったらウサ耳でもつけるか!?


エンディングは結構多かったですね。
バッドエンドが3分の1で、本当のエンディングは、最後の選択肢の数だけありました。(つまり5個です。
分岐は携帯アプリだからか、フクザツなものではありません。
フツーにプレイしていれば、全部のエンドに行けます。(バッドエンドになっても、一つ前の分岐に戻れるので。

エンドと言えば、一番最後に見つけた(?)エンドは、「首切りの城」のバッドエンド「無視の代償」でした。
ひたすら時間君の悲鳴(?)を無視し続けると、女王に見つかって首を刈られると言う物でしたが、これは結構無視しなければ出てこないので、見落としてました;;

エンドについてはそんな感じです。ちなみにクリアすると、壁紙がもらえる、特設サイトへアクセスできます。
で、下からはストーリーについて。


~ストーリー編~
キャラクターの個性が存分に引き出されている内容でしたvv
最後のシーンでは、もうティッシュ無しでは見られない!ってゆう。


序盤は、結構漫才調で、アリスは不思議の国(本当は歪みの国なワケですが)に戸惑いながらも、つっこむ所はしっかりつっこんでます。
流石アリス。

彼女の存在が絶対なのは、多分不思議の国にはツッコミ役が居なかったから・・・・
まぁともかく。
アリス無しではやはり秩序が保たれないってことですね!(ぇ


中盤にさしかかると、アリスの謎が徐々に浮かび上がります。
包帯女が襲ってきたり女王に首を狙われたり、アリスにとっては一番命の危険を感じるところになります。

とにかくやたらと敵が多い
バッドエンドも結構あります。アリス危うし。
あのチェシャ猫にやられちゃうというおいしいエンドもあります。


終盤になると、いよいよ全ての謎が明らかに!
ここは原作のアリス同様、裁判が行われてました。
やっぱり「裁判」と言えばアレでしょう・・・・

一番心に残ったのは、チェシャ猫の>「異議あり。」

もしも逆転裁判だったら、人差し指でもつきつけるところなんでしょうが、あいにく猫は首から下が無かったもので。やって欲しかった!

病院で雪乃と追いかけっこするシーンは怖かったです。血の気が引きました。
アリスを追いかける雪乃は絶対ニヤニヤしてますよ!!

トドメに、雪乃の、
「みーつけた。」は、とっても心臓に悪いです。


それでも、シロウサギとのお別れのシーンは泣けました。
何回見ても泣けます。ううう・・・

自分のツボは、アリスがシロウサギを刺すところで、「私は~覚えていよう。」のセリフがくると、涙腺が崩壊します。

Trueエンドは、全て見て、全部の真実が分かる、という感じです。
どれも泣かせるエンディングでしたが、一つだけなんかキモチわるいエンドがありました。

もちろん、四サマまがいの武村さんが出てくる、あのエンドです。
キモイよ武村さん!このロリコンオヤジめ!!
和田の叔父さんの「誰を(好きになったん)ですか?」っていうツッコミはものすごく的を射てますね。
雪乃が、アリスに「亜莉子って変なモノに好かれるから・・・」と言ってましたが、まさかコイツとはね。
多分雪乃は必死で武村さんからアリスを守ってたのでは・・・・泣かせますね。


プレイしてみて、一番思ったことが、「これPS2に移植して欲しい!」

本当にこれは切に思います。
公式さんの方にも書かれてたのですが、やはりケータイだと、つぶれちゃうんですよね、画像が。
それと移植にあたって、やはり追加エピソードとか欲しい!
チェシャ猫と女王様の因果関係とか、アリスと和田さんが一緒に暮らしてた頃とか、あげたらキリ無いです。

最後に、アリスをプレイしてよかったと思います。
久しぶりに、掘り出し物に出会えたという感じですね。
キャラクターたちも、それを作ったナイトメアさんにも、アリスを教えてくれた友人にも、多大なる感謝の念を抱かずにはいられません。
自分もいつか、こんなものを作ってみたいと思いました。

閉じる▲

スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[歪みの国のアリス]  thema:歪みの国のアリス - genre:ゲーム
「歪みの国のアリス」
友達が前から面白いよ、と言っていたので、昨日アプリを買ってやってみました。
自分はドコモなので、ってまぁドコモとかAUとか関係ないと思うんですけど、前編、後編に分かれて2種類あって、共に210円でした。

前編はA、Bのセットで、後編はC、Dのセットでした。
ABCDはそれぞれ二章ずつ入ってます。
でも、210円を×4払う訳ではなく、前編と後編の210円×2だけ払うみたいです。これはサイトに詳しく書いてあるので、そちらを参照の上で。

でもダウンロードは×4です。
ダウンロード時にかかるパケ代ですが、前編(AとB合わせて)は1000円弱、後編(CとD合わせて)も1000円弱程度でした。
これは自分の場合ですので、あくまでも参考程度に。
前編&後編でパケ代は大体2000円ぐらいだと思います。
パケ・ホーダイとかにしてる人は気にしなくても大丈夫ですが。



以上、お金の話でした。(ぇ
情報は必ずしも正確ではないのでご了承ください。
「テメー話が違うじゃねーかこの野郎!」とかの苦情は自分の小さなキモでは受け付けられませんので;;

最初はホラーだけかと思ってましたが、感動もありました。
面白いので、余裕のある方は是非プレイしてみて下さい。



ここからは、ネタばれを含む話になるので、未プレイの方は見ないことをおススメします。


こういうの、自分はハマると、一気に最後までいっちゃう派なので、前編、後編とも楽しませていただきました。
おかげで今月のパケ代全部使っちゃったので4月中は音信不通になりそうです・・・・・OTZ2日で使い切るって・・・・・
そのぐらい面白かったってことなんですけどね!!


~キャラクター編~

かわいいな。

この一言に尽きるわけですが、ね。
何がかわいいかって、友達も言ってましたが、チェシャ猫とアリスのセットが。この二人には本当、癒されます。
怖いシーンとかがあっても、その後の二人の笑えるやりとりのおかげで癒されます。

でも、チェシャ猫が居なくなった時は本当アセッた。

まぁゲームの中のアリスも焦ってるんですが、こっちも相当焦る。

気が小さい自分だけかも知れませんが、特に「首切りの城」でチェシャ猫とはぐれちゃった時は焦りました。

「か・・・刈られる!! 助けてチェシャ猫~!!」みたいな。

自分の心の支えはチェシャ猫でしたね。



アリスは、ストーリーが進むにつれて、好きになりました。
特に最後の方とかはボロ泣き。こっこの子はぁ~ッ!!みたいな

前にも「可哀相な子が好き」みたいなコトを書きましたが、アリス可哀相過ぎ。
真実が明らかになるに連れてドンドン可哀相になってくアリスには目も当てられませんでした;;

頑張ってそれを乗り越えようとするアリスにまたホロリ。
努力してる人って素敵ですよね。



この二人以外にズドーンと来たキャラは、女王様

出会った当初は首を刈られそうになったので、ちょっと怖かったんですが、アリスがベッドの下に逃げ込んだ時に探しに来た女王様ヤラレタ

「アっ・・・アリス・・」みたいな感じで、泣きそうな声でアリスを探しまわる女王様は素敵でした。

しかも、その女王様はアリスより年下だとか。

・・・それをふまえると、自分の中では、『大切にしてたお人形さんがなくなっちゃってベソかきながら探す子供みたいな女王様』が想像された訳で。

ようはギャップに弱い訳ですよ。はい。

女王様は普段ピンクのドレスなんですが、あるエンドでは、喪服なんですけど、黒のドレスを着ていまして。それもツボるという・・・・




キャラはこのほかにも、本当にたくさん出てきます。
意外と多くてビックリしました。


今回はこの辺で。次回はストーリーと、小話とか色々と。

arice_1


閉じる▲

Posted by 和
comment:0   trackback:0
[歪みの国のアリス
| HOME |