アニメ・マンガ・ゲームの感想やTCG、日々の出来事など。
タッグバトルのススメ
お久しぶりです。
久しぶりすぎて広告が出るようになってしまいました;;


今回は、ヴァンガードのタッグファイトについて少し書きたいと思います。
その名の通り、タッグを組んで2人対2人のバトルを行います。

ヴァンガードの場合、タッグファイト専用の特別ルールが公式から発表されています。
http://cf-vanguard.com/howto/tfrule/

タッグファイトでは、2人でダメージを共有します。
2人で合計9枚以上ダメージが置かれた場合に敗北します。

また、カウンターブラスト、ソウルブラストのコストを共有することができ、自分のVのグレード以下のガーディアンを味方に対してコールする事ができます。(ただしインターセプト、完ガは不可能)


つまり、どういう事かというと、
味方と相性の良いクランを選ばないとリアルファイトになるという事です。

味方同士で殴り合いは避けたいところですね。まぁそうも行かないんですが・・・


例えば、CBをよく使うクラン同士を使った場合、チーム内でCBの争奪戦になります← てへぺろは許されない・・・
あとは、味方の許可無く味方のCBを使ってしまった場合など。
(私はエンフェを使ってた友達にテキトーにCB使うな!と怒られました;;)


あとは、味方に「ガード足りないよ!何かカードちょうだい!」と懇願するとき。

友人「こいつを差し出せば、お前の命は助かるんだな?」
私「ああ、そうだ!早く差し出せ!」
友人「だが断る」
私「」


私「トリガー来たら死ぬしか無いじゃない!お前も!私も!!」

このようにガードを断られた時は運を天に任せる他ありません。
まぁ、そういう時に限ってトリガー来ちゃうんですけどね!そしてそのままリアルファイトに発展


・・・とまぁこのように、タッグファイトでは友達とワイワイ相談&ケンカしながら楽しくバトルする事ができるので個人的に非常にオススメです。

やはりチームで誰かと一緒に戦うのはとても楽しいです^^

まだやった事がない人は、友達を誘って是非一度タッグファイトを試してみて下さい!
スポンサーサイト
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[ヴァンガード]  thema:カードファイト!! ヴァンガード - genre:ゲーム
ヴァンガード デッキレシピ2
ようやくセフィロトさんとカーネルさんが4枚集まったので、セフィロト、カーネル軸を作ってみました。

2つとも連携ライドをするデッキですが、セフィロトさんは連携ライドしなくても普通に強いですね;;
続きを読むに以下のデッキレシピがあります↓

たちかぜ(カーネル軸)
ネオネクタール(セフィロト軸)


カーネルさんは連携ライドが失敗すると展開もできずパワーも上がらないので、リアガードを退却させる事が多いたちかぜの性質的に結構キツイです。

しかし、LBでのパワーアップの数値はまさに圧巻。
キャノンギアを2体退却させれば+22000と言う掟破りの数値になります。

相手が完全ガードを持っていない限り、防ぐのは難しいと思います。

一方で、セフィロトさんの場合は、ネオネクが元々展開力のあるクランであることに加え、LBの能力のおかげで連携ライド失敗によるデメリットが少なく済みます。


デッキレシピと考察はこちら↓


たちかぜ ≪カーネル軸≫

<ファーストヴァンガード (1枚)>
軍竜 ラプトル・ソルジャー ・・・ 1枚

<グレード 0 (18枚)>
☆ ブラックキャノン・タイガー ・・・ 4枚
☆ 竜鳥 ファイヤープテリクス ・・・ 4枚
引 砲撃竜 スレッジアンキロ ・・・ 4枚
治 鉄壁竜 スチールサウルス ・・・ 4枚
鉄壁竜 シールドン ・・・ 2枚

<グレード 1 (15枚)>
ソニックノア ・・・ 4枚
アークバード ・・・ 3枚
翼竜 ビームプテラ ・・・ 4枚
軍竜 ラプトル・サージェント ・・・ 4枚

<グレード 2 (10枚)>
軍竜 ラプトル・キャプテン ・・・ 4枚
翼竜 スラッシュプテラ ・・・ 4枚
突撃竜 ブライトプス ・・・ 2枚

<グレード 3 (6枚)>
軍竜 ラプトル・カーネル ・・・ 4枚
サベイジ・ウォーチーフ ・・・ 2枚

カウンターブラストがブライトプスとカーネルのLBにしか使われないため、ネオネクのグラスビーズのようにCBを使って手札補充できるカードが欲しいです。
(ただでさえ退却させて強くなるクランなので・・・)
ダークレックスと組み合わせてみるのも面白そうですね。



ネオネクタール ≪セフィロト軸≫

<ファーストヴァンガード (1枚)>
アルボロス・ドラゴン ”新芽” ・・・ 1枚

<グレード 0 (16枚)>
☆ 月下美人の銃士 ダニエル ・・・ 4枚
☆ ダンガン・マロン ・・・ 4枚
引 四葉のフェアリー ・・・ 4枚
治 ハイビスカスの銃士 ハンナ ・・・ 4枚

<グレード 1 (15枚)>
カローラ・ドラゴン ・・・ 4枚
アルボロス・ドラゴン ”若枝” ・・・ 4枚
木漏れ日の貴婦人 ・・・ 4枚
メイデン・オブ・ブロッサムレイン ・・・ 3枚

<グレード 2 (10枚)>
アルボロス・ドラゴン ”樹” ・・・ 4枚
ヘイヨー・パイナッポー ・・・ 2枚
グラスビーズ・ドラゴン ・・・ 4枚

<グレード 3 (8枚)>
アルボロス・ドラゴン ”聖樹” ・・・ 4枚
メイデン・オブ・トレイリングローズ ・・・ 4枚

CBを必要としないので、グラスビーズの能力をバンバン使えます。
セフィロトのLBの効果を有効に使いたいので、手札交換ユニットが多め。
少なくともブースト要員は全て同じカードで揃えたいところ。
かげろうが相手だと除去が厳しいですが、そういう時にはトレイリングローズさんが活躍してくれると思います。

閉じる▲

Posted by 和
comment:0   trackback:0
[ヴァンガード]  thema:カードファイト!! ヴァンガード - genre:ゲーム
ヴァンガード デッキレシピ
そろそろデッキレシピを保存しておこうかなと。
おそらくどれも、その軸の代表的な構築とそんなに変わらないと思います。

続きを読むに以下のデッキレシピがあります。

かげろう(ウォーターフォウル軸)
たちかぜ(デスレックス軸)
ネオネクタール(トレイリングローズ軸)
アクアフォース(ネイブルゲイザードラゴン軸)


デッキの金銭的なコストでは、
かげろう>ネオネクタール>アクアフォース>たちかぜ
という感じになっています。

かげろうで高いのはウォーターフォウルとベリコウスぐらいです。ベリコウスは無ければバニラに差し替えても良いような気がするので、必須カードのウォーターフォウル以外は高くても一枚200円しなかったと思います。

ネオネクも全体的に低コストで作れます。高いのはトレイリングローズとブロッサムレインぐらいです。
アクアフォースもトライアルデッキと足りないネイブルゲイザーをシングルで買い足したくらい。

たちかぜもアークバード以外は高くないです。そのアークバード自体も1枚200円くらいなので全体としてみると一番安く作れる気がします。


かげろう ≪ウォーターフォウル軸≫

<ファーストヴァンガード (1枚)>
リザードソルジャー コンロー ・・・ 1枚

<グレード 0 (16枚)>
☆ 槍の化身 ター ・・・ 4枚
☆ ブルーレイ・ドラコキッド ・・・ 4枚
引 ガトリングクロー・ドラゴン ・・・ 4枚
治 ドラゴンモンク ゲンジョウ ・・・ 4枚

<グレード 1 (15枚)>
鎧の化身 バー ・・・ 4枚
約束の火 エルモ ・・・ 4枚
魔竜導師 キンナラ ・・・ 4枚
ドラゴンモンク ゴジョー ・・・ 3枚

<グレード 2 (10枚)>
バーサーク・ドラゴン ・・・ 3枚
ドラゴンナイト ネハーレン ・・・ 3枚
ベリコウスティドラゴン ・・・ 4枚

<グレード 3 (8枚)>
ドラゴニック・ウォーターフォウル ・・・ 4枚
ドラゴニック・オーバーロード ・・・ 4枚

ジ・エンド軸が高すぎて組めなかったので。(規制も食らってましたし・・・)
最終的な陣形は、
R オーバーロード+エルモ
V ウォーターフォウル+バー
R ベリコウス(orオーバーロード)+バー(orエルモ)
ファイナルターンではカウンターブラストを使いオーバーロードさんで相手にガードを要求しつつ、最後にウォーターフォウルさんで+10000の超高攻撃を食らわせます。
エルモでソウルブラストが必要になるため、キンナラさんは積極的に使いたいところです。
そして、ベリコウスさんでカウンターを回復しつつオーバーロードのカウンターブラストに備えます。


たちかぜ ≪デスレックス軸≫

<ファーストヴァンガード (1枚)>
ドラゴンエッグ ・・・ 1枚

<グレード 0 (16枚)>
☆ ブラックキャノン・タイガー ・・・ 4枚
☆ 竜鳥 ファイヤープテリクス ・・・ 4枚
引 砲撃竜 スレッジアンキロ ・・・ 4枚
治 鉄壁竜 スチールサウルス ・・・ 4枚

<グレード 1 (15枚)>
ソニックノア ・・・ 4枚
アークバード ・・・ 4枚
翼竜 ビームプテラ ・・・ 4枚
翼竜 スカイプテラ ・・・ 3枚

<グレード 2 (10枚)>
餓竜 メガレックス ・・・ 4枚
翼竜 スラッシュプテラ ・・・ 3枚
砲撃竜 キャノンギア ・・・ 3枚

<グレード 3 (8枚)>
暴君 デスレックス ・・・ 4枚
サベイジ・ウォーチーフ ・・・ 4枚

最終的な陣形は、
R サベイジ・ウォーチーフ(orギガレックス)+ソニックノア(orビームプテラ)
V デスレックス+ソニックノア
R スラッシュプテラ+ソニックノア(orビームプテラ)
デスレックスをヴァンガードに据えることが必須条件。
デスレックスの効果で退却させるのは、なるべく使用済みのスラッシュプテラかビームプテラで。
Rに何も居ないとき、キャノンギアにライドするとノーコストでライドできるのでお得。
ただし、キャノンギアをRにコールする際はRが何もいなければ自分自身を退却させてしまうので注意。(退却はドラゴンエッグかスカイプテラで)
ちなみにギガレックスさんは上書きコールした場合、自動能力で+1000されます。
なのでなるべく上書きコールさせたほうがいいかも?
また、退却は能力などでしか行えないらしく、任意に退却させることは出来ないそうです。


ネオネクタール ≪トレイリングローズ軸≫

<ファーストヴァンガード (1枚)>
菜の花の銃士 キーラ ・・・ 1枚

<グレード 0 (16枚)>
☆ 月下美人の銃士 ダニエル ・・・ 4枚
醒 ウォータリング・エルフ ・・・ 4枚
引 四葉のフェアリー ・・・ 4枚
治 ハイビスカスの銃士 ハンナ ・・・ 4枚

<グレード 1 (15枚)>
カローラ・ドラゴン ・・・ 4枚
キャラメル・ポップコーン ・・・ 4枚
木漏れ日の貴婦人 ・・・ 4枚
メイデン・オブ・ブロッサムレイン ・・・ 3枚

<グレード 2 (10枚)>
アイリスナイト ・・・ 4枚
ヘイヨー・パイナッポー ・・・ 4枚
世界を支える亀 アクバーラ ・・・ 2枚

<グレード 3 (8枚)>
メイデン・オブ・トレイリングローズ ・・・ 4枚
魁の戦乙女 ローレル ・・・ 4枚

ヴァンガードにはトレイリングローズを据えます。
Rはトレイリングローズの効果でコールできるので何でもいいです。
トレイリングローズはカウンターブラストをあまり使わないので、キャラメルの打点調整に回せます。
LBの能力は積極的に使いたいところ。上書きコールできるらしいので、発動できれば最大5回アタックが行えます。
なので、LBしている時は両側のR⇒ローズの順に攻撃すると良いと思います。
グラスビーズとアクバーラで迷いましたが、まぁ好きなほうで。


アクアフォース ≪ネイブルゲイザー軸≫

<ファーストヴァンガード (1枚)>
士官候補生 エリック ・・・ 1枚

<グレード 0 (16枚)>
☆ マザーシップ・インテリジェンス ・・・ 4枚
醒 高速遊撃のイルカ兵 ・・・ 4枚
引 輝石通信のラッコ兵 ・・・ 4枚
治 虹色秘薬の医療士官 ・・・ 4枚

<グレード 1 (16枚)>
ティアーナイト テオ ・・・ 4枚
ストームライダー エウゲン ・・・ 4枚
戦場の歌姫 ドロテア ・・・ 2枚
トルピードラッシュ・ドラゴン ・・・ 4枚
戦場の歌姫 シンシア ・・・ 2枚

<グレード 2 (10枚)>
ティアーナイト ラザロス ・・・ 4枚
無限海溝の巨人兵 ・・・ 1枚
コーラル・アサルト ・・・ 2枚
ティアーナイト ヴァレリア ・・・ 2枚
潮騒の水将 アルゴス ・・・ 1枚

<グレード 3 (7枚)>
ネイブルゲイザー・ドラゴン ・・・ 4枚
輝石鉱山の巨人兵 ・・・ 3枚

最終的な陣形は、
R エウゲン+ラザロス(orヴァレリアなど)
V ネイブルゲイザー+ドロテア
R 輝石鉱山の巨人兵+トルピードラッシュ・ドラゴン
本当はバシル+ラザロス等にしたいですが、バシルが高いのでエウゲンで;;
攻撃は、エウゲン⇒ラザロス⇒ネイブル⇒巨人兵の順で行います。
LBしたネイブルゲイザーの能力でエウゲンとラザロスをスタンドさせます。
エウゲンがグレード1なので、スタンド後にブーストできるのが便利なところです。
エウゲンの後ろに置くのはグレード2のカード何でもOK。どの道トリガーを引くかネイブルでスタンドさせないと能力が使えないので。

閉じる▲

Posted by 和
comment:0   trackback:0
[ヴァンガード]  thema:カードファイト!! ヴァンガード - genre:ゲーム
ヴァンガード おすすめクラン
低予算で組めるクランを紹介します。
だいたい2000円あたりから組めるはずです。

<かげろう> 予算:2000円~

カードファイト!! ヴァンガード トライアルデッキ 帝国の暴竜 (ドラゴニック・オーバーロード)カードファイト!! ヴァンガード トライアルデッキ 帝国の暴竜 (ドラゴニック・オーバーロード)
(2011/02/26)
ブシロード

商品詳細を見る

これを2個買って「リザードソルジャー コンロー」を一枚買い足すだけで基本はOK。
アマゾンでは売り切れになってたりしますが、ヨドバシカメラなどの家電量販店やおもちゃ屋さん、カードショップに行くと結構売ってます。

あとは、「エクスキューショナー」や「ウォーターフォウル」、「キンナラ」などの低価格カードで強化していくと良いと思います。
かげろうはジ・エンド軸が主流な気はしますが、かげろうはカードの種類も多いので、ジ・エンドが高すぎて集められないという人はジ・エンドにこだわらなくてもいいと思います。



<たちかぜ> 予算:1000円~
デスレックス軸であれば、1000円くらいで組めるはずです。
カーネル軸だと少しだけお金がかかるかもしれません。(それでも3000円くらい?)
たちかぜはRRRでも安いので、あまりお金をかけたくないと言う人にはいいクランだと思います。



あとは、よく知らないので何ともいえませんが、ノヴァグラップラーの「トップ・ガン軸」が安く作れるらしいです。
とりあえずオススメは、最初は低予算で作れ、後々広く強化していける「かげろう」がオススメです。
Posted by 和
comment:0   trackback:0
[ヴァンガード]  thema:カードファイト!! ヴァンガード - genre:ゲーム
ヴァンガードはじめました
まぁ・・・友達がやってたらやりたくなっちゃうのが私のサガってもんで。
始めちゃいましたよね。お金?何それ美味しいの・・・

ネットで調べてみたところ、「たちかぜ」のクランが安く作れる(1000円~2000円強くらい)との事だったので、対戦ではたちかぜをメインに使っていこうと思っています。

ただ、たちかぜはカードプールが少なく、完璧に近いデッキを安く作るのには苦労しないのですが、そこから発展させていくのは中々難しいようです。
なので、たちかぜで戦い方に慣れてきたら「かげろう」を使っていきたいと思っています。

「かげろう」は完璧なデッキ(ジ・エンド軸)を作ろうと思うと結構お金がかかりますが、初心者でも使いやすくてそこそこ強いデッキであれば安く作れます。
具体的には、トライアルデッキの「帝国の暴竜」(1000円くらい)を2箱買って、シングルで「コンロー」1枚(200円くらい)を買い足すだけです。

かげろうの使い方に慣れたら、あとは自分でデッキを強化していく予定です。
たちかぜと違って、かげろうは主人公たちが使ってるクランだそうで、カードの種類も豊富ですし、自分に合ったデッキが作れるかと思います。


まだ始めたばかりなので分かってないことも多いですが、これからちょいちょい書き足していく予定です。

また、お金のない人のために、ヴァンガードではネットで対戦できるフリーソフトもあります
それがこちらのサイトで紹介されています↓
http://kiimaa.jugem.jp/?eid=61

なので、ポケモン同様、お金がなくても始めることができます!
ちょっとやってみたいなーと思ってる方は是非。


↑で紹介したヴァンガードのネット対戦ができるツールですが、ネット対戦をするにはいくつか準備が必要なので、それをメモした記事を書きたいと思ってます。

あとは自分のデッキレシピなど。
また、これからヴァンガードを始めようと思ってる人のための記事など、もう少し詳しく書いていこうと思います。
具体的には、参考にしたサイトや、かかる金額、それからどう強化するか、おススメのシングル通販サイトなど。

閉じる▲

Posted by 和
comment:0   trackback:0
[ヴァンガード]  thema:カードファイト!! ヴァンガード - genre:ゲーム
| HOME |